大学卒業後色々あり、世間の荒波に揉まれながら生きてきて、気がついたら34歳。そろそろ身持ちを固めたいなって思うし、周りを見ると既婚者だらけ。

Facebookなんて同級生世代の子どもの自慢ばかりずらずら並んでいて、なんかちょっとムカつくので最近ログインすらしていない負け組でした。

しかし、腐っていても何にもならないし、何より私がしっかり結婚しないと家名が途絶えてしまう!墓守が居なくなる!という割りとリアルな心配も若干あり、いい加減動く決意をしました。

 筆者はネットゲーマーなので、ゲームの中で伴侶を真面目に探すことも考えました。

しかし、ネトゲやってる人なら分かる話だと思いますが、
ゲームで釣れる女性はちょっと病んでる人や自己顕示欲が斜め上の人が多いのもあり、過去に痛い目に数回会ってた私としては、恐ろしくて手が出せないと考えました。

 引越を重ねすぎて近くに女性を紹介してくれる人がおらず、また、仕事の内容的にもいまいち出会いが少ない私でも出来る婚活を近くで探してみたのですが、
街コンでは参加費が7000円近くかかったにもかかわらず、30分で席替え×5回されて12人の顔を覚えられず、しかもそのうち10人が看護師でキャラが被って更に覚えられず、
お家に帰って、交換したラインの見覚えがない顔を眺めながら、「自分不器用っすから」と高倉健のモノマネをする羽目になったり、
そこで意気投合したお兄さんと一緒に相席居酒屋に行ったら21歳の子×3と2時間話した挙句「年齢差がー」とか言われてフラれて6千円飛んだり、と、いつも通り野郎にしかモテないキャラの真髄を発揮して、「こんなことにお金を使ってたら破産するし結婚できない!!」と攻め方を変えることにしました。

 お見合いおばさんに頼ることなども含めて色々作戦を練りましたが、小学生のころからNiftyをおっかなびっくり覗き、BattleField1942でネトゲの楽しさを知り、
「あなたは○○○○○人目の訪問者です!キリ番報告お願いします。踏み逃げ禁止!!」な時代を通り抜けた私としては、
やっぱりインターネットで探すのが一番良いと考えました。

 まず使ってみたのは定番の出会い系サイトでした。もちろん真面目に恋人を探してみるのが目的です。

ユーザー層が多くて、女性のプロフィールを無料で見れるハッピーメールというサイトを使ってみました。

1000円以上使ってやっと分かってきたのですが、「今からあそぼ」ってのは大体援助交際というか、売買春のお誘いでした。

詳しい人によると、大体相場はホ別イチゴ(一万五千円)らしいですが、そこにお金を使うのはもったいないので私はパスパス。

あと、プロフの写真が載ってない人もかなりの確率で怪しいそうです。(常連の女性は名前を変えながら客を引っ掛けてるため)

 個人的にびっくりしたのが、お昼おごってくれませんか?みたいな募集があったので、冷やかしにメールを飛ばしてみたら、お昼代以外にお小遣いもください、って言われました。

「そんな金があったら一人でカラオケ行って発散するわーー!なんでお前のような小便臭い小娘に!」って正直思いましたが、これをメールで送り返すとまたお金がかかるので、
せこい大人であるところの筆者は、スルースキルを使って見なかったことにしました。

 というわけで、うちのあたりでは少なくとも、(お金があれば)出会えるサイトって感じでした。世の中って厳しいですね。

自分でも掲示板に「真面目に恋人を探しています」って何回か募集出してみましたが、ものの見事に無反応でした。

何だかんだで1ヶ月で5000円くらい使いましたが、結局話は合うけど脈はなさそうなLINE友達が一人増えた以上の成果も無く、これはもうダメかもわからんね、って感じで見事に大損ぶっこきました。

慣れてる人はもうちょっとうまく立ち回って普通の女の子の一人や二人簡単に引っ掛けるのでしょうけど、私硬派ですので!!無理です!!!
 あとやっぱり田舎ゆえの問題ってのはあると思いますね。

ネットで結婚相手探すような独身独居勢って感じの人が地元にはあんまり居ないし、もっというと人口も少ないですから、出会える確率がその分確実に下がるってのはあると思います。

ただ田舎でも県によって男女比が違うので、状況が変わる可能性はあります。冷やかしに覗いてみるのは面白いかもしれませんね。

 さらに言うと顔面偏差値低いと若干しんどいですね。私はちょっと写真写り悪い顔(婉曲表現)ですゆえ、第一印象勝負の方法だと若干辛いものがありますが、
そこを文句言っても仕方ないので、性格イケメンでカバーするしかないですね(できるとは言ってない)

 諦めて、次に使ってみたのが婚活サイトですね。使ってみたのはゼクシィです。

出会い系サイトと比べて良かったのは、

  • 真面目に婚活してる人が多い(売買春目的はほぼ居ない)
  • 性格診断をしてくれる
  • 結婚条件マッチングがしっかりしている。AIも割りと賢い

ってところです。気になるお値段も、無料でもアクセスでき、有料でも3ヶ月で1万円ほどですので、出会い系使うよりはよっぽどリーズナブルだと思います。

肝心の出会えるかどうか、についてはやっぱり微妙ですねえ。いるにはいるのですが、やはり首都圏と比べるとパイが小さいです。

近接県もある程度調べてみましたが、県をまたぐと来てくれる確率が減るんですよね。まあ車があるのでそれで十分といえば十分ですが。

 あと気になるポイントとしては、歳を取った女性の方が多いってことですかね。子どもがほしい人だったりすると、ある程度若い女性をお探しのことが多いと思いますが、
私達の世代から上は動き出しが遅いんですよね。今の若い子のほうが動き出しが早い気がします。2馬力のほうが1馬力より確実に安定しますし、稼げますからねー。

この先の世情の不安定さを考えると、早い内に人生の二人三脚の相手を見つけたほうが良いんでしょうね。

 と世の中のことを語る前に、自分の嫁探しが先ですね。とりあえずいい感じに候補が決まってきましたので、頑張ってお誘いをかけていこうと思います。

こちらのサイトも顔面偏差値関係あるのは同じですからね。

結果についてはまた今度こちらでご報告できれば。

婚活のプロフィールは当てになる?マッチング型の婚活サイト!

 出会い系サイトやら街コンやらに手を出した挙句、最終的にゼクシィの婚活サイトに手を出したのは先に書いたとおり。

 使ったことの無い方のために、というか世間一般の人の大部分はこんなサイトに手を出さずに生きていくだろうと思われるので、一応サイトの仕組みを簡単に説明しますと。

自分の検索条件に合っていたり、性格マッチングで合ったりする女性のプロフィールが画面に出てくるので、気に入ったら「いいね」ボタンを押すのです。

そして相手側からも同じく「いいね」のお返しを押してもらったらマッチング成立して、メッセージのやり取りやらお見合いチャンスやらが発生します。

無料会員のままだとメッセージのやり取りが1回のみになり実質何も話せないので、マッチング成立したら有料会員になる、という戦略でやっていました。

 「顔がでかい」「残念顔面」「ど田舎でパイが少ない」「34歳で釣書は並」というでかいだけにでかいハンデと若干ハンデをかかえて、マッチングが成立するかな、と一抹の不安をかかえつつ、サイトを使ってみた。

といっても上に書いたとおり、気に入ったらいいねを押していくだけの簡単な作業なのだが。

ちなみに女性は半分くらいが写真公開してくれてないので、プロフィールを見てフィーリングで選ぶしか無い。

そして写真公開している方で見た目が良い方は倍率が高いので、私相手にいいねが返ってくることはまずありませんね。

神様、神様、生まれ変わったらイケメンになりたいですよ。顔面で女子をひっぱたくだけのイージーモードで生きていきたい。

 話を戻して進めていきますね。田舎ですゆえ、自分の条件に合う人は15人くらいしかおらず、そのうち5個くらいにいいねを押して、一日放置してみたのだが、
足あとは残るもののいいね返しが来ない。

プロフィールのドヤ顔写真が悪いのか!と思い写りが良い写真を追加してみたり、プロフィールの文章を見直してみたり、検索対象の県を広げてみたりして確率を上げに行ってみたけれども、メンタルが弱い私は早くも心が折れそう。

 しかしブサメンの神様というものがちゃんと居るらしく、3日後にやっと一件いいねが帰ってきた!

早速有料会員を登録して、メッセージのやり取りをしてみた。話した感じも普通にいい人なので、機会を見つけてお見合いしようかなと思っている所。

ただプロフィールに写真がないのが一抹の不安を呼ぶ。そして、プロフィールに気になる項目が。「体型:太め」って書いてある。

10年ほど前に新聞奨学生をしていたことがあって、当時ブームだった出会い系にハマってる職場の先輩が死んだ眼をしながら「太めとかぽっちゃりってのは確実にデブ」「モビルスーツに例えるとドムかガンタンク」という教訓を筆者に垂れ流してくれた記憶が蘇る。

会ってみたいけど若干怖かったり、情が移る前にしっかり外見確認したほうがいいかな、と悩んでみたり。

 まだこの話は続きます。

あ~それと、出会い系サイト、お見合い関係のサイトなどを利用している方がどれくらいいるのかなって気になったので、ちょっと口コミ体験談を集めてみました。やっぱり色々な人がネットで出会ったりしてるんですね。ちょっとだけ、掲載しておきますので、暇な人はどうぞ~♪

お見合いサイトを使って

横浜のみなとみらいで綺麗な景色を見ながらグループ婚パーティーに参加した話です。私が一番いいと感じた子に積極的に話をしていき、二人で食事まで行きました♪婚活パーティーは確かにお金はかかりますが工学系企業で女性との出会いのない私にはとてもいいものでした。

出会い系サイトを利用して

私は、41歳の無職の男性ですが、出会い系サイトで彼女が出来ました。最初の段階のメッセージのやりとりでは「あなたは、業者のようであやしい。ごめんなさい」という感じでしたが、私が「あまりしつこいのは失礼なので、引きます。ただ、私が業者でないことだけは信じてください」というと、彼女の態度が豹変し、徐々に関係が深まり、交際することができました。彼女は、31歳の栄養士です。「出会い系サイトって、良いものだな」と感じています。誠実さが大事です。

普段過ごしていたら出会えない人達と出会えました。

仕事して休みの日は友達と遊んだり家族と出かけたり。そんな毎日。合コンしたり友人の紹介を受けたりしたけどなかなかいい出会いがありませんでした。そんな時にサイトを軽い気持ちで初めてみました。普段の生活ではなかなか出会えないような業種の方や、自分と同じように本気で恋人や結婚相手を探してる人がたくさんいて嬉しかったです。昔よりもSNSが普及しているいまの時代だからこそこのような出会いの形もアリなんだなぁと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です