【大評判】口コミ体験談で人気のお取り寄せの通販|ココカラで購入を!

楽しい趣味やハマっていること|趣味に使っている金額は口コミで

楽しいハマっている趣味を持つ女性

ハマっている楽しい趣味や
趣味に使っている金額は口コミから!

楽しい趣味やハマっていることは?

今ハマっている楽しい趣味や趣味に使っている金額について口コミ体験談で聞いてみました。世代や性別によっても違いますし、人それぞれ色々な趣味を持っていますよね。

ちなみに私の手軽な趣味は漫画を読むことです。キングダムとか夏目友人帳が最近の作品の中では大好きでもう何回も読み返しています。

マンガも全巻買うと結構お金がかかるのですが、1回買ってしまえば読みたい時に何回も楽しめるので、元はしっかり取れてると思います(笑)

ココでは色んな趣味を持っている方にアンケートをとってみておもしろいものを選んで掲載していますので、趣味がなくて悩んでいる方や、人生をもっと楽しみたいと思っている方などは参考にしてみて下さいね。

マイジョギングスタイル

ハマっている趣味はずばりジョギングですね。ダイエットとかマラソン大会にですとかいうような特定の目的はないのですが、最大の魅力は汗にあると感じています。ダイエットを気にしてるとか全くそういう訳ではなく、単純に汗を流したいというだけなのです。

運動などで良い汗をかくという爽快感は他ではなかなか得られない喜びの一つです。それにその後のスポーツドリンクは別格に美味しいです。

やられてる人に関しては醍醐味と言いますか、魅力が存分に周知されていると思いますが、これだけ道具を使わずに効率的な有酸素運動は私が知る限り他にないと思います。ほかの魅力はやはり走ってると景色が変わり目で楽しめるのも一つの良いところではないでしょうか。

もちろん、他のスポーツにも当てはまることなんだと思いますが。距離を延ばせばマラソンという競技になるのでしょうけど、「ジョギング」と言うのは、身近でお金もかからずに楽しめるスポーツはないでしょうか。

家庭菜園で楽しくストレス解消

楽しいハマっている趣味を持っている女性趣味で家庭菜園にハマっています。親族が所有している小さな土地を畑として利用しています。自宅から離れているので、車か電車で週に2回程通っています。植物や土には、癒しのパワーがあります。天気の良い日に畑に行くと、日常のモヤモヤした気持ちを忘れられて、ストレス解消になりとても楽しいです。

畑仕事で運動不足も解消され、体力維持にも役立っています。そして何と言っても、生産性があることが、家庭菜園の最大の魅力です。畑で穫れた野菜は、間引き菜なども無駄なく食べています。

野菜を育てるには種や苗の他、肥料や支柱などの資材が必要です。投資のモトがとれる程、収穫できているかと聞かれれば、ちょっと自信がありません。けれども種などと交通費を合わせても、月々に換算すれば5000円くらいの出費です。もっと上手に多くの野菜を作れるようなったら、きっとモトがとれる筈です。頑張ります。

ダーツで様々な人との交流

私のハマっている趣味はダーツです。ダーツといっても電子ダーツのほうになります。1人で投げて練習したり、友人と一緒に行って遊んだりしても楽しいですね。1回あたりのかかる金額としては、1000円から5000円の間だと思います。

今は漫画喫茶で投げ放題を行っているところも多いので、1人で満喫で練習するといっただけなら1000円ちょっとしかかかりません。金額が高くなるのは、ダーツバーに行ったときになります。飲み物や食事も取るでしょうから最大で~5000円くらいまでだと思います。

ダーツバーは基本的に夜からの営業になるので、もしここに行くとしたら様々な方との出会いがあることでしょう。というのもダーツの世界では、気軽にプレイヤー同士で声を掛け合って対戦をするということがよくあるのです。

そうは言っても人見知りの方も多いでしょうが、その場合は店員さんがうまくフォローしてくれたりするので安心です。ダーツを通して色んな方と知り合えるのがこのお店の魅力になります。

格安の旅でも十分に楽しいです♪

家族旅行現在の一番楽しい趣味は、ありふれてはいますが旅行ですね。旅行会社主催の日帰りのバスツアーにもよく参加しますが、一番楽しいのは自家用車で出かける格安ホテル(主として一泊二日)が主流ですが。旅には慣れているので、極力荷物は少なくして出かけるのがコツだと思います。

それと出来るだけ食料を確保しておくこともポイントの一つです。道中、様々な食堂等を見かけますが似たような店が多いので、特には魅力を感じないことも理由の一つに挙げられますね。とにかく節約第一の視点で行動すること。これが我が家の方針です。

肝心の宿探しですが、旅行会社から送られてくるパンフレットも参考にはしますが、基本は食事付きの格安ホテルです。これが実に楽しい。HPを閲覧しながら、ああここへも出かけたな、という記憶が鮮明に浮かんで来て、その時の思い出に浸ることが出来るのです。格安だと侮ってはいけませんよ。最近ではその質が着実にアップしているのですから。

特に対象を絞った食べ放題は大きな魅力だと言えるでしょう。確かに味の点では合格点が単純には与えられない場合もあるのですが、食べたい食材を山盛りに出来る嬉しさの方がやはり大きいです。冬だとかにの食べ放題とか、秋とか初夏だとフルーツの食べ放題とかは人気ですし満足度が高いと聞きます。

私の一家がよく利用するホテルチェーンは温泉が売りの所が殆どで、食と並ぶ大きな楽しみとなっているのです。

つい最近も、とても有名な温泉地に新規オープンしたホテルへ出かけました。いつも行く場所というだけでなく新しく訪れることで心のブックマークがまた一つ増える感じでうれしいですね。その帰りにその土地に在る大きなリゾート施設へ出かけましたが、思った以上に楽しかったです。長年の宿願が果たせてはしゃいだ分、帰りの道が大変でしたけれども。

高速道路を極力避けることは言うまでもありませんね。最後になりますが、宿泊料は全て込みで8000円程度です(基本プランで)。これはたいてい送られてくる割引葉書を使っての額ですが、予算の残りと行き帰りの食費の浮いた分は全金額次の旅行の積立金となるのです。食料を予め用意するのは正直大変ですが、次の楽しいことへのステップと割り切っているのでもう慣れてしまいました。これも我が家流なのです。

マイ食スタイルで

私は食に関して、もの凄くうるさい人間だと思います。多分人よりも倍くらいは食にお金をかけています。一日3食なのは当たり前ですが、その1食に摂る量に関してもごくごく普通です。何がうるさいかと言うと質です。

何処産地なのかはもちろんのこと栄養分はなにが含まれているのかとがすごく気になります。特に「限定」とか「高級」という言葉にすぐ食らいついてしまいます。

あとはその食材についてうんちくとかがなぜか詳しくて、その物を見ただけでこれはこうだなとか、喋るのが好きで話してるときは楽しくて楽しくて仕方ありません。決して農家で育ったわけでもなく、本を見て勉強した訳ではなく不思議とスラスラ喋っているのです。まあ、そんな食にハマっている自分が楽しくて好きなんですけどね(笑)

みんなで道の駅へツーリング

私はバイクが趣味でよく仲間とツーリングに行きます。バイクと聞くと乗ったこと無い人は危ない、雨の日と寒い日は乗れないとかいろんなイメージがあると思いますが私は違うと思います。

雨の日や路面状況が良くないときは乗らないほうがいいですけど、寒くても最近では防寒対策がしっかりしているので冬場でも快適にツーリングはできます。バイクの値段はピンきりですが安くて状態のいいもでであれば大体20万ぐらいで買えます(私はこだわりがあり150万のものを買いましたが)。

私がバイクに乗って楽しいと思うときは、みんなで道の駅へツーリング向かいそこでご飯食べるときです。よく道の駅で違うグループと出会い仲良くなることもあります。

自然豊かなキャンプツーリング

バイクでキャンプするのが私の楽しい趣味です。まず目的地に行く道中バイクだと単純に道を走るだけでもバイクと人とが一体とならないとコーナーを進めず、またバイクは人がたびたびメンテナンスしないと機嫌よく走ってくれない乗り物だからです。

目的地は自然豊かなところが多いです。都会と違うところで一晩過ごすととても気持ちがイイです。また夜空がとてもきれいで自然いいなぁと思えます。星の下で自然の中で飲むお酒はとても格別です。

帰りはまたバイクにまたがって帰るのですがそれすらもまた楽しいところに行こうなとバイクとの思い出を作る最高の走りで帰ることができます。キャンプツーリングは帰宅し、ともに頑張ってくれたバイクを綺麗にしてやるまでが一つの楽しみでついつい夢中になってしまいます。

家族でコスプレしてストレス解消

夫と長女と長男と私の家族4人全員でコスプレにハマっています。元々オタク趣味が縁で結婚した夫婦と、夫婦のDNAを受け継いだ子供達なので楽しいです。最近はコスプレイヤーが増えたこともあり、コスプレ服やウィッグが通販で簡単に手に入るため服を自作する必要も無くなり気軽にコスプレできるようになりました。

子供達は憧れのヒーローやプリンセスになりきれるので喜んでくれるし、夫と私は仕事や家事育児のストレス解消になって一石二鳥です。

オタク趣味に偏見があるご近所さんもいるため、家族コスプレはイベント会場かコスプレスタジオでやっています。イベント会場は入場料は無料から大人1人数千円程度、コスプレスタジオは何人まででも1回3千円前後なので遊園地などに出かけるよりはるかに低コストです。

私の平和な楽しみ♪

私の趣味はネットショッピングです。私の地方は中途半端に田舎なので、洋服などはブランドやバーゲン、アウトレットなどはあまり期待できません。そんな時に何気に携帯のブランドサイトを見たのがきっかけでした。

この辺では売っていないようなデザインにネームバリュー、それがセール価格で買えます。そして支払いは翌月に携帯料金と一緒に…。すっかりハマってしまいました。

初めは月に1万円くらいしか使っていなかったのですが、そのうちファッションだけではなく、食べ物やペットグッズなども買うようになってしまいました。使う金額は2万、3万と増えています。でも、ポイントでキャッシュバックできるので得なような気もします。なにより楽しいです。

クロッシェ作りに挑戦♪

若いころはハンドメイドなんて興味ありませんでしたが、子供が生まれてからなぜか色々作りたくなり、今はかぎ針編みにハマっています。初めはフェリシモのキットを買ってクロッシェ作りに挑戦しましたが、詳しい説明がついているにも関わらず、初心者の私には細かい所が理解できず…。

それでもめげずに自分で改めて本を買ってひとつ編み上げました。その後はどんどん書いてある事も理解できるようになり何枚もクロッシェを作ったり、編みぐるみのキットを買って作ったりしています。

かぎ針編みで使うのは編み針と毛糸で、材料は100円ショップでも簡単にそろうので、素人でも始めやすいのもポイントが高いです。わからなくなったり編み間違えても糸をほどけばまた何度でもやり直せ、最終的には1本の糸から色々な物が出来上がるのが楽しいです。

テレビ中継とは違った雰囲気

自分のハマっている趣味といえばスポーツ観戦です。主に野球やサッカー、たまにバレーボールなどです。野球やサッカーは少なくとも入場料2000円くらいはかかります。バレーボールも3000円くらい。

しかしスタジアムや会場に行けば臨場感はテレビ中継とは違った雰囲気が得られます。あと知り合いも多くなります。若いころとくに知り合った人は十年以上も付き合いがある人もいます。

球場で知り合った友達の中には野球とバスケとか相撲と野球とかラグビーと掛け持ちをしているとか結構複数の競技を掛け持って観に行っている人が多いです。自分が観戦したことのない競技の話も聞けるので話の引き出しも増えますし、興味さえ持てば、何よりも自分が知らなかった新しい分野を開拓できるのでそこも楽しい所ですね。

フェルト生地での作品作り

私はフェルト生地を使ってマスコットや小物を作ることにハマっています。フェルトは100円均一ショップで買うことができ、大判サイズなので、費用は数百円程度です。ビーズや綿、アクセサリーを買っても千円は超えません。少ない金額で作品作りを楽しむことができます。

この趣味の一番の魅力は自分の好きな色や材料を使って作りたいものを自由に作ることができる所です。フェルトコーナーに行くとカラフルで、どの色を買おうか悩みます。買い物の段階から、楽しみが始まっています。

また、作ったマスコットなどを家族や友人にプレゼントすると、とても喜んでくれます。もらった人の喜ぶ顔を見ることが楽しいです。作ってよかったと思える瞬間が醍醐味で、どのどん意欲が湧いてきます。

ゲームセンターの魅力

私のハマっている趣味は、月に数回程ゲームセンターに行くことです。その日の予算金額を大体2000円と決めてから楽しみます。ゲームセンターでは主に、景品が取れる物をやるのですが、一通り見て周り欲しい景品が見つかったらやることにしています。

UFOキャッチャー系の機械は、500円で6回やれる物が多いのですが、人気の景品が入っている機械は1回200円の物もあり、すごく欲しい場合はやってみるのですが、予算が決まっているので、500円で沢山やれる機械を探して楽しんでいます。

運良く1回で景品が取れることもあり、そんな時が一番嬉しい瞬間です。もちろん全然取れないこともあるのですが、そんな日は比較的に取れやすい、小さいお菓子をすくって落とすゲームを楽しみます。食品から雑貨、玩具などいろいろな景品があって、ゲームセンターにしかない景品などもあるのが魅力的なので、これからも趣味の一つとして楽しみたいと思っています。

化粧品コーナー巡り♪

私は化粧品が大好きで、デパートやドラッグストアの化粧品コーナー巡りにハマっています。デパートの場合は、まず試したい化粧品のメーカーのところに行き、店員さんに相談します。私は皮膚が敏感になることが多いので、始めて使う化粧品は試さないと買えません。

なのでサンプルがあればいただき、なければ実際に肌につけてもらいます。しかしその時すぐに良いと思った化粧品でも、その化粧品を落とした時にかぶれが発生することがあるので、一日経って何ともなければ買います。

ドラッグストアの場合は、テスターがあればテスターで必ず試します。メイクものの場合は、いろいろな色を見たいので、試してから気に入ったものがあれば買います。予算はかかっても、だいたい月に\5,000位です。いろいろな化粧品を目の前にするとウキウキ楽しいが止まらないのでこれからもこの趣味を続けていきます。

スーパーファミコンが好き!

私が楽しい時間はゲームです。1日ゲームができれば幸せになります。特にスーパーファミコンが好きです。今のゲームは私は好きになれません。特に好きなのが昔のゲームのRPGが好きです。ドラクエ、FF、マザー等。ドラクエは5が一番好きです。

ゲームなのでそんなにお金はかからないのがいいです。かかる金額は1カ月1、2万円ぐらいかな。一応、最近のゲームもしますが、スーパーファミコンに戻ります。楽しい(面白い)と感じる所は自分で色んなところに行ったり、魔法をかけたりして自分がその世界でナンバーワンになれるところです。そして、その世界を救うことができるところです。また救って欲しいと言ってきているので、ゲームの世界に入ります。

自家製本は地道な道のり

格安で頭脳に記録される楽しい趣味。ずばりそれは自家製本です。やりかたは至って簡単至極。図書館で読みたい本を借りて来て、その内容を手入力する。ただそれだけのことなのですが。この作業に関しては私は現在でもワープロを使用します。長年に渡って続けてきた地道な作業ですので、もう完全にこなすことが出来るのです。

ただ、外字として使用できる分がとても少ないので、極端な場合は抜き字として明けておいて、別途印刷するというような方法も考え付きました。位置の確認に手間取りますが、たったの一文字が上手く入り込んだ時の喜びは説明するまでも無いですよね。

こういったフォームの組み方に関してはパソコンのWord等のワープロ機能よりもワープロ本体の方が優れていると個人的には思っています。様々な制限が多い中、それを工夫でクリアするという喜びは、所詮は自己満足に過ぎないでしょうけれど、実感があるというのは幸福なことだと思います、何故ならば、自分で出来たということの証しなのですから。

こうして書き上げたデータを目一杯フロッピーディスクに保存するのです。思い切って多めに買っておいた成果が年を経て現れました。まだ未開封の束も用意されており、その点では安心です。印刷用に割り振ったデータを印刷して上下反転させ、さらにそれを裏表両面にコピーさせれば一枚の用紙で8ページ分の印刷が上がったことになります。

それを注意深く裁断して遊び紙で両方を閉じ、別途作成した表紙で飾れば一冊の本がこうして出来上がるのです。ワープロが市場から消えて久しいですが、使い方次第ではまだまだ活躍出来るでしょう。消耗品の補充が大変ですが、乏しい予算で必死に買い集めたストックが有る間は楽しむことが出来るでしょう。

この趣味の良い点は、印刷さえしなければ手間を除く原価がとても安いということになりますね。おまけに頭で考えて記録させて確認のために読み上げることで内容も頭に入る。私の本棚には幾冊ものコレクションが今日も並んでいるのです。

小麦粉のお菓子作り♪

最近は小麦粉を使ったお菓子や料理にはまってます。料理は天ぷら、お好み焼き、ホワイトシチュー、お菓子はマドレーヌ、クッキー、ホットケーキなどなど。小麦粉だけでこんなに色々な料理ができるのですっごく重宝してます。しかもおいしい♪

ぜひぜひ皆に振舞っちゃいたくなるほど!私の料理の腕も捨てたものじゃないな~(笑)もちろん天ぷら粉やホットケーキやお好み焼き粉を使ったほうが楽なのはわかってるんだけどそれぞれのためだけに粉を買うなんてもったいないなぁって思っちゃう貧乏性な私なのでした。今度のお休みにはうどんでも作っちゃおうかな~♪

職場の仲間と協力してパッチワーク

仕事場に、清掃のおばさんがいます。手先がとっても器用で、とても家庭的な方なんです。パッチワークや洋裁も得意と聞き、職場の女性陣で手芸部を立ち上げて、お昼休みにパッチワークを教えて頂くことになりました。初めに作ったのは、小さな小銭入れ。小さな布を組み合わせ、ファスナーもつけて、半丸の形の立体的な可愛い小銭入れ。自分で作ったとなると愛着も増します。

小さくてすぐできてしまうので、何個も作り、家族にプレゼントしました。清掃のおばさんは、手芸部の母親的な存在で皆のパッチワークをサポートしてくれました。そして、いよいよ大物、座布団を作る時がやってきました。座れる大きさの星形の座布団です。小さなものとは違い、配色も生地にも気を使いました。チクチク、チクチク縫っても、まだまだ続く作業に、私は正直に言うと心が折れそうでした。

仕事も忙しくなり、昼休みにも手芸部に顔を出せなくなりました。座布団もまだ途中です。そうしている間に1ヶ月が過ぎました。すると、清掃のおばさんが朝の時間に話かけてくれました。「大丈夫?無理してない?」「パッチワークは余裕がある時にやれば良いのよ」「私が残りを手伝うよ」そんな温かい言葉がとても嬉しく、パッチワークを少しずつ、無理のない範囲で進めることにしました。

おばさんに途中のパッチワークを丸投げするなんてできませんでした。おばさんにアドバイスを頂きながら、なんとか完成しました。なんという達成感でしょう。座布団は今でも会社の椅子に置いています。大物を作る時、仲間やアドバイスをくれる先生の存在が私には心強かったです。

次は何を作ろうか、ワクワクと思案中です。こんな風にうちの会社ってすごくアットホームな感じなんですよね。清掃のおばさんだからとかいって差別するようなことはなくて、みんな仲間という感じで一緒にランチにいったり話しをすることも少なくありません。

そんな大きな会社ではないんですけど、いい会社に入ったなぁと感じています。仕事のモチベーションって色々ありますよね。例えばたくさんお金を貯めるとか、出世をするなんて上昇志向の塊みたいなものもあれば、自分の趣味をするためのお金を得る手段くらいに割り切っている人や女性の中には結婚するまでの人生経験だと割り切る人もいますよね。

どれがいいかとうのはわたしには分からないですし、無理に正解をだす必要もないとも思います。わたしは仕事のモチベーションというか位置づけでいえば、人との出会いかなと思っています。べつに結婚相手を探しているとかじゃないですよ!色んな方と出会っていい経験をたくさん積みたいというのが一つの目標です。

よく「一期一会」という言葉を聞きますけど、ホントにその通りだとおもいます。色んな方との出会いがお金以上に大切なものを教えてくれるようなきがします。そうした意味で色んな方と出会う事ができ、また交友を積み重ねることができている、今の仕事はわたしにとってかけがえのない仕事です。これからも長く続けていきたいなと考えています。

信号待ちをしている時にストレッチ

楽しい趣味というほどのものかはわかりかねますが、信号待ちをしているときは軽く足をのばしたり、アキレス腱やふくらはぎをほぐすように足首をまわしたりしてストレッチをしています。

もちろん他人から見て大げさに見えない程度に体を動かす程度ですが。駅のプラットフォームで乗り換えを待っているときやバス停などでも、まわりの人に邪魔にならない程度なら有効だと思います。

日ごろ、運動不足を感じている方にはおすすめだと思います。最初は照れや抵抗があるかもしれませんが人目につかない動きであれば問題ないと思います。日ごろから階段を使い、ラジオ体操をやっている人ならもう一つメニューを追加する感じになっていいと思います。


コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。


同ジャンル・関連ページ