自分が思い描いていた理想の彼氏や旦那と違う!ギャップの話

覗いている女性

理想の彼氏や旦那と違うギャップの話。

「自分が思い描いていた理想の彼氏と今の彼氏とのギャップがある!」とか、「今の旦那は、私が昔考えてた人と違う!」なんて残念な話も結構聞きますよね。

今回はそんなギャップの差でちょっと後悔している女性や男性の方や、「ギャップがあっても満足してるし感謝している!」と幸せに思っている方などに文章を書いて頂きました。今後の人生の参考にして頂けたらと思います。

私の理想とは全て正反対です。

理想の彼氏は格好良くて、背が170センチ以上で、性格が良くて、行儀マナーが良い人です。しかし現実は全く違っており、私の理想とは全て正反対です。やはり理想の人なんて所詮夢でしかなく、実際には居ない遠い国の人なのだと感じています。

最初は礼儀正しくて、印象良かったけど・・・

最初の印象では礼儀正しくて、なおかつ気が利く方でした。さらには自分と境遇が似ていたこともあって一目惚れし告白までしました。友達からの条件で付き合うことになったのですが、その後の相手の言動にかなりギャップを感じました。一番のギャップは、親しくなるに連れてパートナーである私に対する態度が存外になり、接する態度がかなりきつくなったことです。

今でも脳内二次元逃避行中。

びっくりしている女性生まれつき私自身の頭が悪いのか、弱いのか…とにかく小学生の頃から少女漫画を読んでいて、その当時の無垢な自分は”男女の恋愛は漫画のように甘~い胸キュンキュンなものなのだ”と微塵も疑っていなかったのです。

…が、思春期の頃、生まれて初めて出来た彼氏と初デートなるものを経験し、自分の思い描いていた甘い幻想はたった一日で崩れ去りました。理由は些細な事…デート中に私自身がおトイレに行きたくなり、「ちょっとおトイレに」と、近くのトイレへ行こうとした瞬間、彼氏のこの一言「お前、なんか妙にトイレ近いな~」と、明るい声とあっけらかんとした口調で言われ、100年の恋が一気に醒めた瞬間でありました。

…いやいや、んもうっ、デートで、初デートで、男子って女子にそんな事を言っちゃうの?そもそも、少女漫画の中の素敵男子はそのような事は絶対に言わないからっ……と私の脳内が激しく訴えていて、あっけなくその彼氏とは別れました。それから時は流れ、今現在いい年になって既に旦那もいますが、毎日毎日旦那のしまりの無い顔を見る度に、少女漫画で読んだ素敵男子と現実のギャップに身悶えています。

あぁ、これが自分の現実なんだ・・・

私の理想は高いもので、叶ってはいません。しかし、私の友人はものすごく高い理想なのに、理想通りの彼氏がいるのです。その彼氏に会った時、自分の彼氏とついつい比較してしまい、「あぁ、これが自分の現実なんだ」と痛感させられました。今の彼は今の私に相応しいのだと感じました。あまり理想は高く持ってはいけないと思いました。

大卒で身長175センチ以上の中肉、年収600万円以上!

ショックを受けているお嬢様私は、婚活中に友達へこんなことを豪語していました。

「大卒で、身長175センチ以上の中肉、年収600万円以上でないとダメ」と。地方に住んでいても、そんな人にすぐにでも逢えると信じてました。

さっきの条件は勿論のこと、ある程度の外見と性格が合う人がいいなんて思ってるとなかなか出逢うことは出来ませんでした。

そんな私ですが、ようやく結婚することが出来たんです。あれだけ豪語していた条件はカスリもしませんでしたが、私のことを理解してくれる人と結婚しました。

共働きで忙しいし、身長は同じくらいだけど楽しい日々を送ってます。若気の至りか、友達へ豪語していたことが恥ずかしい限りです。今はそうした条件にこだわらず良い人と出会えたことを本当に感謝しています。

いつも別々に寝ます。

理想は、もっと一緒に寝たりとかあるかと思ったら現実は、彼女は1人で寝る方がいいみたいで、だいたいいつも別々に寝ます。最初から寝る時は別々だったので、意外と寄り添って寝るのはしないんだなと思いました。自分としては寝る時は、一緒に寝たいのですが残念でした。

アメブロからがっつり肉体関係になれた!

アメブロで知り合った女性どお付き合いした事があります。ブログ内ではかなりコンビニフードマニアで自分のグルメマニアな所と似てました。そして見た目もなかなかだし気にはしてたんです。ですが実際はかなりメンタルが弱く支えていくのも大変でした。でもアメブロからがっつり肉体関係になれたのはすごいことだと思います。彼女のそういうところが好きでした。

大人しくて優しい人だけど焼きもち焼き

付き合い始めは今時控えめで優しい人という印象でした。付き合いだして2か月ほどして私が転勤になり、遠距離恋愛になったのですが、電話で風邪を引いたなどとと話すと、心配で悲しくて涙が出るなどと手紙をくれたほどでした。結婚しても優しいのは変わらないのですが、焼きもやきでびっくりしました。職場の女の子とのことを急に疑いだして、その子が結婚して退職するまで、疑われて閉口しました。

俺についてこい!タイプは俺様だった。

自分の意志ややりたいことが明確で、自営をしてきた主人は、ふつうのお勤めの人や育ちの良いタイプとは違ったかんじの主人ですが、裏を返せば冠婚葬祭など社会常識がなく、俺様で自分の思い通りにならないとヘソをまげるタイプ。こんなはずでは…と思います

王子様と現実の男性は違う

私の理想としては、連絡をこまめにとってくれてお誘いなどは男性からしてくれる人が良いです。ですが成人して仕事をお互いしていると忙しさで連絡はおろかデートの日程さえも合う日が少ないです。それでも、お互いが時間を作り会える時には愛おしさや嬉しさが増しよりいっそう楽しくデートが出来ると考えております。

特別なことしなくてもいい!?

伏せている女性記念日だったり誕生日やクリスマスなどイベントごとの時には二人で楽しみたいしちゃんとしたい方ですが、付き合っている彼女が意外とそういったことに興味なくて、わざわざ特別なことしなくてもいいと考えていることが理想と現実とのギャップです。

本当だったらお互い楽しみにしてわくわくしたいのに、特別なことには興味ない人とは思わなかったので仕方ないかと割り切っています。

誘ったらそういったことも付き合ってくれて楽しんではくれているので、まだ良い方なのかなと思っています。

異性って難しいなあと思いました。

私の理想は、常識があって、互いを思いやれる関係を築けることです。今の彼氏とおつきあいして、現実って厳しい…と思ったのは、男性はすごくプライドが高いということ。男性のプライドを傷つけないように気を付けて言動しないとうまくいかないんです。異性って難しいなあと思いました。

頼りがいのある人がよかった・・・

理想とする彼は、どんなニュースも難なく説明してくれて、自分を教え導いてくれるような頼りがいのある人でした。けれども現実は違います。そういう人もいたのですが、その人にはフラれてしまいました。現実の彼はたくましい、小さなことは気にしない、ガテン系の人です。

明るくて笑顔が素敵で料理が得意な子でした。

私の理想の彼女は、明るくて笑顔が素敵で料理が得意な子でした。しかし、冷静にみてみると現実には明るいけれど、あまり料理が得意ではない彼女です。理想はお弁当などを作って欲しかったけれど、とても性格が良いので一緒にいて楽しいので満足です。

旦那は亭主関白で女性軽視です。

私の理想のタイプの男性は、薄い顔で中性的な人です。しかし旦那は顔も体毛も濃く、男性的です。ふとした瞬間に旦那を見て、理想と現実のギャップを実感したりします。また、理想は女性に優しい紳士的な性格ですが、旦那は亭主関白で女性軽視です。夫婦喧嘩をした時は特に理想との違いを痛感します。

ギャップがありすぎました。

自分は大人しくて控え目な女性がタイプだったはずなのが、気づいたら自己主張の強い勝気な女性と結婚してました(笑) けれど、私は主体性がなくリードするのが苦手なので、グイグイ引っ張られる今の夫婦関係が、実は正解で理想的なのかもしれません(笑)

料理・洗濯・掃除はしっかりとしてほしい!

晩婚の私、43歳の時に3歳年上の奥さんとどちらも初めての結婚でした。私の理想としては亭主関白ぶるわけではありませんが、料理・洗濯・掃除などの家事についてはほぼ奥さんにやってもらいたいのですが、現実はなかなか甘くなく、週に2~3回は私が担当しているのが現実です。やはり理想は現実にはならないもののですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です