【大評判】口コミ体験談で人気のお取り寄せの通販|ココカラで購入を!

リストラになる原因は?ターゲットにならないための方法!

考える人

リストラになる原因や
ターゲットにならないための方法は?

リストラになる原因は?

何故リストラになってしまったのでしょうか?様々な原因があるのでしょうが、今後貴方自身がどうするかをまず考えていかなければいけませんね。それで貴方が持つべき心構えの基礎を紹介します。今後リストラの候補に選ばれないようにこれだけはできるようにしよう。

たくさんの会社仲間を作る。

上司に好かれる仕事をする。

たまにめったに姿を現さないような会社の中の偉い人と飲みに行く。

人よりも早く出勤する。

人よりも長い間仕事をする。

休憩時間もたまに削って作業をする。

改善提案をちょこちょこ出す。

会社では積極的で情熱的に仕事をする。

会社内の関係者の役に立つよう親切にする。

さて、貴方自身前の会社ではどうでしたか?上記の事をたくさんしてきましたか?リストラ候補に選ばれたのなら、上記の何かが欠落をしていたのかもしれません。原因がなければ大きな会社の中の少しの数のリストラの候補に選ばれないかもしれません。

貴方のために会社はあるのではありません。会社のために貴方がいるのです。ということは貴方自身が、会社の売り上げのためにどれだけの力を毎日振り絞れるかにかかっているといえます。

経営者のために貴方は何をできますか?上司のどれだけの支えになれますか?どれだけ会社を貴方は成長させれますか?

過去に戻れないのは当然ですから、今後同じ失敗をしないようにしなければいけないと同時に、これからのために次の会社では絶対に売り上げを伸ばして、同僚に感謝されて、上司にも社長にも感謝をされる会社の一員になってやろうと強く念じながら、仕事探しをしていきましょう。

自分のための会社であってほしいなら起業して自分で会社を運営することです。事業者として仕事をすることも一つの方法です。そのチャンスは近くにあるかもしれませんよ!

スピードアップする方法を実行する女性

仕事をスピードアップさせる方法は?

リストラされないために仕事をスピードアップさせて効率よく行うのもすごく大事な事ですよね。

ですから口コミ体験談で皆が行っている『仕事を効率よく行うためのスピードアップの方法』を聞いてみましたので、仕事が遅くて悩んでいる方や、うまくいっていないという方はこの体験談を参考にしてみてくださいね。

ちなみに私は何でも気になったことはすぐにノートにメモを取るようにしています。こうすれば忘れずに実行できますし、見直すこともでき、結構役に立っています。

仕事ノートをつけたらスピードアップ!

メモを取る男性仕事のできる先輩が「毎日どんな仕事をしたか」「今後どんな仕事をしなければいけないか」を全部ノートにまとめて入社時から全て保管しているのを知って真似するようになってから、仕事のスピードがぐんと上がりました!

日々、いろんな事をしていると、ついつい同じ間違いを繰り返したり一度言われたことを忘れてしまったりして、それを取り返すためにムダな時間や労力をつかってしまいがちです。

ノートに残しておくとスムーズに思い出したり振り返ったりできます。メモや裏紙ではなくノート、というのがミソです。メモや裏紙は一時的な記録にしかすぎませんが、このノートはずっと残しておくものです。

1年前にやった仕事を振り返ったりするのにも役立ちます。ノートはめんどくさいからパソコンのメモ帳で・・・とも思うかもしれませんが、パソコンのメモだと、ついつい細かく記録してしまい時間がかかると思います。

きれいに読みやすく記録する必要は無く自分さえ分かればいいので、ノートに走り書きをして残しておくのがスピーディーで個人的にはおすすめです。

メール送信完了までの時間が大幅に短縮

勤務先で毎月4回、60件ほどの宛先に電子メールを送る作業があります。それぞれ異なるファイルを添付して送信しないといけないため、当初は手作業で行っていました。

でも、途中で電話対応など別の仕事が入ると中断してしまいますし、添付した後にファイルが間違っていないかを確認する必要もあり、送信完了までにだいたい3時間ぐらいかかっていました。

そこで、エクセルに詳しい同僚に相談して作業を自動化することを思いつきました。1週間ぐらいかかりましたが、エクセルのVBAでプログラムを記述するようにして無事に自動化することができました。

その結果、15分から20分ぐらいで送信完了まで済ませることができるようになりました。新しい技術を知るとだいぶ時間が節約できることもあるので、詳しい人に相談してみるといいですよ!

時間を区切って作業を行う

私が営業事務の仕事をしていた頃の経験です。とにかくやるべきことが多く1日の終わりに次の日の予定をノートにリスト化し、優先順位ごとに番号を振っていました。(1番の作業が終わったら2番、2番が終わったら3番・・・と順に行うように)

ただ急な案件や来客対応に追われることもしばしばで、その日必ず行う!と決めた仕事が終わるのは定時から2,3時間過ぎた後でした。そこで先輩に相談しアドバイスされたのは、時間で区切って作業を行うということでした。

それまでは時間のことはあまり考えずに作業していましたが、○時までは他の作業に手を出さず、その作業だけをする。○時を過ぎたらいったん終了して次の作業を行う、という風にしたら不思議と集中することができました。

今思うに、時間を区切る前は、1番の作業の途中でつい2番目、3番目も気になって中途半端に手を出していたりして無駄に時間がかかっていたように思えます。

たとえ途中で一つの作業を切り上げることになっても、次の作業が決めていた時間より前に終われば、その余った時間を使うこともできるし、優先順位に縛られず「時間」を単位にして行動することが効率的な仕事につながったと思います。

デジタルプロセスツールを使用しています

生産部門では新製品を組立するときに順番を決めますが、いままでは3Dモデルを一個ずつ見ながら静止画像に落して作成していたので時間がかかることと、部品の形状が変更されたときは作り直しが発生するので手間がかかっていました。

そこで最近は組立手順を簡単に作成できる専用のデジタルプロセスツールを利用するようになっています。このツールは3Dモデルは一緒ですが、製品を分解するところからはじまります。

最終的にはすべて分解されますが、その時点で逆廻しする要領で復元してくれるので組立手順が完成したことになります。

部品が変更になってもそれだけ入れ替えることもできるので今までにくらべて50%以上のスピードアップが実現できています。

最新のソフトを活用しています

最新ソフトを使う男性私のうちは奥さんが音楽教室をしている、いわば自営業なのですが、自分のところのホームページを作成するために最新のホームページビルダーを導入したところ非常に作成スピードがアップしました。

今まではなんとかケチろうとして、外部委託もせず、古いホームページビルダー(10年以上前のV6)で作ろうとしていました。全然カッコよくならず、そのくせ時間ばかりかかります。

ちょうどネットでセールをしていたので、8000円程度で最新版を購入したのです。

最新版は簡単に今風のホームページが作成でき、画像も大きく貼りつけられるし、スマホにも自動対応で、変換する作業時間も省けます。

やはりスピードアップには最新のソフトを使っての効率化が必要だと思います。

書籍から取り入れる

会社でのスピードアップの方法はいくつかありますが、書籍から取り入れると簡単にできます。美しく仕事する50の具体例、などキャッチーなフレーズの書籍は結構モチベーションも上がってオススメできます。

マインドチェンジの書籍は、なんといっても多くの書籍が出てるし、お値段も比較的リーズナブル。

リーダーシップ論などはあまりご縁がありませんが、いつか触れておきたい一冊。会社でのスピードアップの方法は業種によって違うので、レジ打ちの接客業やドライバーなど運送業でも違いますよね。

一つ一つの動作を裏付ける意識的な面は、ビジネス書籍から学ぶのが一番と言えるでしょう。スピードアップは効率化だけでなくポジティブなマインドも生み出します

自分の状態を良くしておく

できるだけ仕事の日は早く帰りたい。スピードアップについては良く考えます。音楽&飲み物を必ず準備して、パソコンの前に気合いで座ります。アメもあると私ははかどります。

会議や会話のお仕事はテンポ良く、明るく答える様にして、メモ帳&筆記具はお気に入りを準備して臨みます。

会議や会話では脳の中をクリアにしていた方が良いので、メモ帳に貯めて書いておいたお気に入りの言葉や図柄を短時間で見て、こころと脳の状態をアップして臨みます。

自分を少し準備して、良い状態にしておくと作業がはかどるなと思います。何でもメモ帳に素敵な言葉や音楽、場所、図柄などを貯めておき、持っているだけで私は作業がはかどります。


コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。


同ジャンル・関連ページ