【大評判】口コミ体験談で人気のお取り寄せの通販|ココカラで購入を!

食費や生活費を抑えるワザ|節約術は口コミから

おうちご飯はいかがでしょうか?

◇支出を確認しましょう

節約するためには、お家賃や水道光熱費などにいくら使っているか把握することが大切です。表計算ソフトを使い管理しました。

そうすると、夫婦二人の我が家ですが、外食費が思った以上にかかっておりました。週末にファミリーレストランへ行く程度なのですが、それでも1万円を超えておりました。

◇外食を控えましょう

そこで家内に「スーパーで好きなものを買ってきて!」と私はお願いしました。そうするだけで食費が「スッと」下がりました。出来合いのものが多いので、調理の手間もかかりません。また静かな食事ができ、夫婦の会話も増えました。かえって良かったです。

そして、月末に余ったお金は繰り越し、少しまとまったら楽天銀行に入金しております。スーパーセールの時には、このお金を利用しております。

節約分が、スイーツなどに還元されております。ご参考にしていただければ幸いです。ご一読ありがとうございました。

ご飯さえあれば何とかなる!

私の知っている節約術は、食費を抑えるワザです。まず、月にいくらくらい食費にかけて良いのか予算を決めます。そして、節約するのに自炊が前提ですが、白ご飯に合うおかずを冷蔵庫に常備しておきます。

例えば、瓶詰めの鮭フレーク、ふりかけ、お茶漬け等です。私の家では、ちりめんじゃこなんかも常備しています。そういったおかずがあってご飯さえあれば、とりあえずお腹いっぱい食べることができるし、手軽に食べれて一石二鳥です。

それでも、そんな食生活ばかり送っていては栄養が偏ってしまうので、スーパーで売っている、その日にお得な野菜を1、2品選んで食べると良いと思います。

合せて一食120円!

節約にはお昼代を削る人がよくおりますが、お弁当をつくるには時間がないしカップラーメンだけでは栄養が偏るとのデメリットもあります。そこで私がお教えする節約術はレトルトのカレーとご飯によるカレーライスです。

カレーライスでも栄養が偏るのではとの指摘もありますがタマネギ、ジャガイモ、ニンジンなども煮込まれているので栄養価は満点です。レトルトのカレーとご飯ではかえって高くつくのではと思われますが、イオンで販売しているトップバリュのレトルトカレーは税込58円です。

レトルトご飯も5個セット等で売っているものならば1つあたり60円から70円くらいで買えるものもあるのでこの二つをあわせ一食120円前後で食べられます。

まずは料理を決めてみる

そんなに難しいことではなく、まず一週間の献立を簡単に決めてしまうことです。月曜日はお肉とか火曜日は魚とか。それと、ガスとかを使わない日を決めてしまうとかですね。

ドイツのカルテスエッセンにならってシンプルな晩御飯を用意することが増えました。これで、ガス代とか電気代とかを節約することができます。

献立が決まっているから、あれこれ考える時間も減りましたし、その分、自分の副業に時間を充てたりできるようになりました。肉とか魚とかメインが決まっているので、栄養バランスも偏ることがありません。楽ができて節約になるのでオススメです。

ちょっとしたスイーツを安く♪

ちょっとしたスイーツ、例えばプリンやシュークリームなど最近はコンビニでもよく売られていますが節約中にひとつ100円くらいするとちょっと躊躇してしまいますよね。

そこでお勧めは近くに100円ローソンのいわゆる見切り品で50円引きで売られている商品ですね。通常100円ローソンだとひとつ108円で売られていますが有る程度時間がたつと見切り品で50円引きになるものがあります。

その商品を狙って58円で100円ローソンのスイーツが楽しむことができます。特に保存をかんがえずに、購入してすぐ食べる分には問題ない商品ですのでお勧めです。

自分と真剣に向き合う!

以前私は浪費癖があり、気がつくと毎月5~10万くらい余計な買い物に使っていました。収入も多く、実家暮らしだというのもあり、あまり深く考えていませんでした。

それが、結婚してパートになり、使えるお金が少なくなり、ヤバい!なんとかしなきゃ!という事態になり、やっと浪費癖について真剣に向き合うことになりました。

まず、衝動買いをしてしまう理由について考えてみました。きっとストレスや自分へのご褒美って答える方が多いだろうと思いますが、私の場合「なんとなく」でした。高い買い物じゃないしいいやー!という小さな買い物が積み重なって、気付くと何万もの消費につながっていたのです。

すぐにその「なんとなく買い」を辞めて、「辞めた自分を誉めてあげる」、「そのお金をそのまま貯金箱に」、「自分は賢く行動して貯金に成功している!」っていうのを繰り返して半年くらいで慣れました。今では毎月5万ずつ貯金しています!貯金は慣れてくると楽にできるものです。

お金を雑に扱っていませんか?

私はプラモデルを趣味でやっていました。おおよそ一つ1000円代が目安です。電気屋やホビーショップへ通うたびに3つぐらい買っておりましたので、一回立寄る度に3000円代消費しました。それを一月に何回も立ち寄っていたので相当額使ってしまいました。

さて、改善方法ですが至ってシンプルでした。購入する前にお財布を覗くことです。たったこれだけの意識で変わるものなんです。あなたのお財布の中に入っているのは野口英世や福沢諭吉といった著名な友人です。そのような友人との関係を断ち切ろうと思えるでしょうか。

子供じみた精神論っぽくてあまり効果が薄いと思われるでしょう。しかし、あなたはお金に対して「友人関係で例えるなら」そのような扱いをしているのです。私が言いたいのは、あなたがお金に対して雑に扱っているという現状を真摯に受け止めて欲しいのです。

そもそも衝動買いを抑えたいならこれ以上の処方はないと思ってください。あなたが衝動買いを抑えたとき、あなたの友人はあなたの財布の中に残るでしょう。こんな単純な方法で私は年間ベースで30000円貯金できました。生活に余裕があります。

使う金額を設定すると…

以前まではネットを開けばすぐに物を購入してしまう癖があり、月に5~8万円くらいの浪費を続けていました。家計は常に赤字になり、貯金も底をつきそうになったので、とりあえず月に1万円だけ好きなものを買うと決めることにしました。

全く何も買わずにいるとストレスが溜まるので、金額設定すれば、その範囲内で何をどれだけ買うか計画が立てられるようになり、どうしもて欲しい物だけに厳選できました。そのうち、欲しい物があっても値下がりするまで待つ忍耐力ができて、今では赤字になるようなことがなくなりました。

1万円に設定してからは、月に3万円くらい貯金できるようになったので家計も安定してきました。何も買わずに我慢できる月もあり、これまで浪費して使い込んでしまった分を取り戻せるような気がしています。

最低限のお金を

私の節約方法はとにかく手元にお金を置かない、財布の中に最低限度のお金しか入れないようにしたことです。お金が手元にあるとどうしても使ってしまう、だったらいっそのことお金を持たないようにすればいいのでは?と思い実行に移しました。

最初は数百円だけ入れていましたが、さすがにそれだけでは生活に支障がでました。必要時の度にお金をおろしていると手数料もばかになりませんから。持つ金額は試行錯誤して現在は3000円は入れています。所持している金額が1000円以下になったら補給しますが、特別な事情がないかぎりは、3000円のみです。下ろす回数も週一に制限しました。

ただし、使う金額にあまり無茶な制限は加えていません。私は自動販売機のコーヒーを結構飲むのですが、節約開始当初は0にしようとしました。けど、無理でした、毎日の習慣になっているものをいきなり中止したので、ストレスがすごかったです。一日の回数を減らす、なるべく安い自動販売機で購入する。これだけでも確実に出費は減ったのでよしとしています。

期間限定で節約している訳じゃないので続けられなければ意味がありません。以前は月5万は小遣いでつかってましたが、現在は1~2万くらいで収まってます。貯金も2~3万だったのが、現在は5万くらいになりました。

これだけの努力で♪

以前は、3万円位は浪費していたと思います。内訳は、本や雑誌代:一万円、交際費:一万円、雑貨等の衝動買いやエステサロン代:一万円という内容になります。本や雑誌は、溜まると家の中で邪魔になるので、本当に必要な本以外はブックオフさんに買い取ってもらいました。

今は主に図書館を利用して読みたい本や雑誌を読んでます。交際費は、学生時代の友達とのランチや飲み会代です。飲み会については、家庭の事情を理由に断ってます。ランチは月三回出席していたのを一回にしています。雑貨の衝動買いについては、雑貨屋さんを覗くだけにしています。

エステサロンは止めて、今は近くの整骨院に週一で通ってます。料金は550円です。これだけの努力で一ヶ月の貯金額は25000円になりました。まだまだ、節約できそうなところがありそうなので、生活習慣を見直して取り組んでいこうと思ってます。

給料を把握すること

浪費癖や衝動買いを抑える方法をいくつかあげていこうと思います。まず1つ目に浪費をしないためには一カ月にもらった給料を把握することです。それにより支払い分を引いたそのうちのいくらは貯金に回し、いくらはお小遣いにしようと決めれば計画してお金を使うことができるはずです。

2つ目に給料がでて下ろすときは、一カ月に一回だけにすることです。何回も下ろしていると一回が少ない金額だと、あんまりお金を使ってない感覚になり結果的にいっぱい使っていることがあるからです。

なので一カ月に一回決めた金額だけ下ろしてそれで次の給料まですごすようにすれば経済的なお金の使い方ができます。以前は月に12万はお小遣いとして使っていましたが今は同じ給料で月7万ですむようになりました。五年で400万近く貯めることができました。

すのこを使って

布団の風通りをよくするよくある3つ折りにできるすのこが不要となったので、何か活用法がないか考えました。裏庭に垣根があるのですが、大きな穴が開いてしまっておりました。すのこの3つ折り部分を切断して3つにして、2つ縦に立てかけてみますと、ちょうど観音開の扉のようになりました。

余り物のペンキがあったので、すのこをこげ茶色に塗って、裏庭の扉にしました。見た目も可愛く出来たので上出来です。次に余ったもう一枚の使い道ですが、これはキッチンの壁に横向きに据え付け、フックを取り付けて、キッチン用品などを掛けて収納するものにしました。

物が溢れる時代ですが、要らないものを捨てずに何か使い道を考えて、次に生かすと自分自身も得したような気分になりますし、節約にもなります。また、創造力も掻き立てられ、楽しく作業できます。時間があればDIYなどしてみるのはとてもいいことだと思います。

すのこ等は私の近所のスーパーで安く購入できますし色々と用途もあるのでお金を貯める際にアイデアを練って利用しています。

電気代が安いLEDライトを購入する

私は自宅で熱帯魚を飼育していますがヒーターや蛍光灯の電気代が高くて困っていました。そんな中で先日ですが新聞の折り込み広告の中に熱帯魚ショップのものがありました。

広告の内容はLEDライトが半額というものでした。私は電気代が安いLEDライトを半額で購入できるなら買おうと思って熱帯魚ショップに行きました。そして、通常価格8000円のLEDライトを4000円で購入しました。これで電気代が半額になるのでお金を貯める事もできますし、この日は良い買い物をしたと思いました。

洗顔ネットを激安の通販で!

旅行の荷造りをするときに真っ先にチェックするのは洗顔ネットです。美肌のためには、モコモコの泡で撫でるように洗顔しなければなりません。モコモコ泡を作るには洗顔ネットが必須!手で洗顔フォームを泡立てるのは時間がかかる上至難の技です。

しんなりした泡じゃスッキリ汚れも落ちず不快!なので、たのしい旅行先でモコモコ泡で洗顔できないのは地味に辛いです。アメニティとして洗顔ネットが用意されているのは稀なので、自分で持っていくしかありません。

100円グッズ置換法♪

私がここ5年ほど実行している節約貯金として、100円グッズ置換法があります。ダイソー、キャンドゥ、セリアなどの100円ショップはひと昔前と違って質の良い色々な商品が揃っているんです。

文房具、洗濯・掃除関連、キッチンまわりのものなどは活用している人も少なくないことでしょう。

私も初めのうちは100円商品の質がわからなかったので、使い捨てできるものばかり手を出していたのですが、次第に100円でどの程度の質が期待できるかわかるようになり、食器や美容商品なども置き換えるようになりました。

100円商品に置き換えることで節約できる金額は1個あたり20円~200円くらいが多いのですが、我が家は年間にすると2万円くらいの節約になっていると思います。


コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。


同ジャンル・関連ページ