顔に美容クリームを塗る女性

口コミのダイエット方法で
二の腕や二重あごなどのたるみ予防を!

たるみ予防ができるダイエット方法は口コミから!

歳をとるにつれて頑張ってシェイプしているつもりでも、だんだん二の腕や顔、太ももやふくらはぎなどのたるみが気になってきますよね。

残念な事ではありますが、歳を重ねていく中で身体の色々な部分がたるんで来るのは当然ですが、それでもやっぱり女性であれば『たるみ』は気になってしまうものですよね。

今回はそれらの問題のスピード解消方法や、今日からすぐにできる予防方法を書いていきますので参考にしてみて下さいね。もっと可愛い素敵な女性になるために一緒に頑張りましょう!

いつまでも綺麗でいたい!

運動をする女性当然私達は人間ですので、体は段々と様々な部分にたるみができます。それを解消しようと頑張っている人もいると思いますが、女性としてはそのたるみが気になりますよね。

もっと美しくなりたい!このまま綺麗でいたい!と願うのはいつの時代でも共通する女性の心理だと思います。

そのために色々な方法を実践していっている方も多いのでしょうが、私は合理的な考え方なので、ただ単に腕や足や顔のたるみの解消だけの事を考えずに、内臓の活性化や血液の流れの安定性、そして綺麗な安定した心を保ち続けるトレーニングなどを一度にできる方法を色々実践しております。

人生は一度きりですし、一日は24時間しかなく、もちろん過ぎた一日は二度と戻ってこないので、今この瞬間の一分一秒の時間を無駄にしないように生きる事は誰にとっても共通して大切な事だと思います。

時間をいかに有効に活用できるのかという点では色々と工夫をしながらやっています。

例えば運動をする場合は、クロストレーナーで二の腕や太もも、腹筋やふくらはぎのたるみを改善させながらニュースを見たり、リラックスできるテレビを見たりと、二つの事を同時にすることでもっと効率を良くするにはと毎日研究を繰り返しているところです。

たるみの予防になるクロストレーナーみたいな便利な運動器具のほかにも、紫外線や乾燥などでもたるみが進んでいってしまうそうなので外出する時は日焼け止めを塗ったり、洗顔した後はケアをしっかりするようにしています。みなさんも、ちょっとしたことに気を付けて生活すると良いですよ。

心もたるんできます…

私は正月は思いっきりたるんでいましたが、一月中旬あたりから引き締まっていました「え?どこが??」と聞かれそうですが、心と身体の両方です。

顔や二の腕もお腹や足(ふともも、ふくらはぎ)、心で言ったら食べ過ぎて面倒くさくなる、ダラダラして無駄な時間が多くなる、といったところですかね。私の場合、心がたるむと過食に走り易く、沢山食べてしまう傾向があるみたいですね。

それはそれで満足するのですが、お腹や顔がたるんでいる期間が長すぎれば長すぎるほどリハビリ、引き締めの時間が延びてしまいますし、結構痩せにくくなってしまいます。ダイエットは人生の中でなるべくしたくないものです。

たるむ原因はどこから?

たるむ原因って何でしょうか?当然一部には老化ですが、それと同様に運動不足という話もあります。野生のチーターでたるんだ体?見た事ありますか?野生の馬や鹿、鷲や鷹などの動物でもいませんよね。でも飼育されている豚、牛とかってたるんで見えたりとかしますよね。

いったい何が言いたいのって文句を言われそうなので、早いうちに言っておきます。動物でも人間でも一番のたるむ原因は運動不足です。

そして、運動不足になる一番の原因は心のたるみです。野生の動物は生きるのが必死で、獲物を捕らえて、食べるという堕落したら生きていけない世界に住んでいるため、いつも筋肉は引き締まり、長い期間の間つややかな肌も保っていたりします。

たるんだ生活ができるという事はありがたいことでもありますが、引き締まった筋肉、たるみの少ない体のことを考えると、どうしても色々な箇所を活発に動かす運動が必要になると思います。

運動を継続して行うという事はかなり大変な事だと思いますが、大変な運動も楽しくすれば喜びにつながりますし、その結果を考えて、いつまでもたるみに悩まされない美しい体を保つ事もできるという点を考えると続けるモチベーションになります。

自分に合う運動を!

綺麗になる女性たるむ原因が心の中に潜んでいる可能性もあります。先ほど記載したとおり、運動をしたくない面倒くさいという思いも健全な心ともいえない話でもあるのです。

つまり、健全な心とは人生を楽しむ心であり、もっと沢山の人と出会いたい!沢山の事をしたい!アグレッシブに積極的に生きたいというのは魂が成長するために望んでいることです。

頑張っていろいろ吸収するという好意が不思議な事でダイエット効果でもあるわけです。当然つまらないな~と家でテレビを見ていたら、何かつまめるものがないかなって食べ物を探したりした経験はありませんか?

彼女(彼)に振られて、もう外に行く元気もないし、ストレスを感じるので何か食べよう!と思い過食症になる方も多々います。

つまり、たるんだ心が体もたるませる原因になるという事になりますので健全な精神状態に立て直して、充実した満足できる生活にする事も大切だと言う事です。何かに夢中になると食事どころじゃない!と思うこともあると思います。

私も自分の趣味に没頭すると一日中食事をしないこともしばしばです。お解かりのとおり何かに夢中になりすぎると食事を取る事さえ忘れる、ということも覚えておくと良いと思います。

もちろん、それが激しい運動なら最強のダイエットとなりますが、激しすぎる運動を継続するのは簡単な事ではないですし、一緒に運動できるメンバーも必要になりますし、どのような運動が夢中になりやすいかという問題も出てきますよね。それらも一緒に考えてみましょう。

余談ですが、激しい運動をした後にお腹がすいて沢山食べるとお腹が膨らみます。そんなの当たり前だと思いますが、その次の日にまた激しい運動をすると、みるみるうちに体が引き締まっていくのも当然の事です。

男性なら良いのですが女性ならちょっと引き締まりすぎるのもどうかなって考えたりもしますよね。そもそも30代以降に激しい運動を突然し始めるのも心臓に急激な負担がかかり、命の危険も考えられなくもありません。

結果的に激しい運動で急激にダイエットというのはリバウンドの可能性も出てきますので、適度に楽しんで体全体を引き締める運動を半永久続けられる方法を実行するのが人間にとって一番の嬉しいスタイルともいえると思います。

お菓子を買わない、間食をしない!

体重が減った女性ウォーキングはいつ歩こうがどこを歩こうが基本無料です。ただし、その時間を作るのと、暑かろうが寒かろうが歩くのには強い意志が必要です。あとは食べるものに気を付けることです。

人は何か食べないと生きていけないので、栄養バランスを考え、さらに極力お菓子を買わない、間食をしない。これも強い意志が必要ですが、頑張れば食費の節約にもつながります。

本当は運動が嫌い、食べるの大好きな私が健康維持しているのは、この二つに対して一生懸命取り組んでいるからです。

健康にはウォーキングがどの世代にも効果的だと良く言われていますよね。毎日一万歩歩くことがいいとされています。私の知人も万歩計をつけて毎日歩いています。

毎朝少し早く起きて、太陽が昇るさわやかな空気の中で毎日違うコースを歩いています。マンネリ化しない賢い方法です。

疲れない程度に歩く、これが健康の秘訣です。毎日ジョギングというと中高年には疲れますが、ウォーキングというと楽しみになるそうです。

歩く景色も違うし疲れにくいようです。適度に汗をかき、楽しみながら続けていけるとてもいい健康方法、それはウォーキングです。

私の健康法は、ずばり歩くこと、ウオーキングです。一駅二駅ぐらいは軽く歩いてしまいます。歩くようになってよかったことは、夜の寝つきがすごく良くなったことです。

昔は深夜まで寝られないこともありましたが、歩くことで心地よい疲れを感じることもできベッドに入ると熟睡できるようになりました。

また、好きなものを食べすぎてしまってもそれほど罪悪感を感じなくなりました。だんだん歩くスピードも速くなり、体調もとてもいいです。ウオーキングの健康法はおすすめです。私は健康のために毎日1時間ほどウォーキングを行っています。

ウォーキングにより適度な運動と汗をかくことで新陳代謝が活発になり、脂肪の燃焼が良くなり脂肪質だったおなか周りもシュッとしまり以前履いていたジーパンを履くときはベルトを使うようになりました。

また、ウォーキングによる運動を始めてから運動の疲れにより寝付きが良くなり朝はパット目覚める事ができるようになり生活リズムが良くなります。

規則正しい生活リズムは健康の秘訣とも言われているので健康のためにウォーキングを行うのはとてもオススメだと思います。

あと、結構が悪い時にウォーキングをする方もいらっしゃいますよね。やる気が出ない理由のひとつに頭に血液が行き届いていない。頭が回っていない等の理由もあります。

このような原因の場合はウォーキングも大事ですが、逆立ちをする事で解消をされるかもしれません。逆立ちをすることで、頭に血が上る(上させる)事が可能です。

多少強引な手ですが、ヨガ等の健康療法でも逆立ちは健康に良いなんて書かれていたりもしますよね。ためしに実行してみてはいかがでしょうか?逆立ちができない方はヨガで言うサーランバ・サルヴァンガーサナみたいなポーズをおすすめします♪

普段使わない顔の筋トレに!

口コミでも評判のMTG PAO(パオ)は顔のたるみを解消する器具で最近はCMでも宣伝していたりと話題になっていますよね。

口にくわえて首を振るだけで利用できるので簡単ですし、これをやることによって普段使わないような顔の筋肉を使うのでたるみ解消にも良いんじゃないかと思います。

人気のダイエット器具で簡単にたるみやしわをなくしたい方におすすめですね。

きゅうりのもつダイエットパワーにびっくりです!

わたしが以前は好きだったのですが、ある時期からあんまり食べなくなった野菜に「きゅうり」があります。

結論から言いますと、実はとっても有用な野菜だったのですが、なぜある時期から食べなくなったのかというと、世界で一番栄養が少ない野菜がきゅうりであるという記事を読んだからなんです。

元々大好きだったかというとそうでもなかったので、それなら無理して食べなくてもいいかな~と思ったのです。しかし、巷でもそのような認識であったのが最近になって見直されているという記事をみてなるほどと思いました。

どんな内容だったかというと、栄養が少ないということは逆に無駄なものを摂らずにすみ、ダイエットにも良いということだそうです。

確かに歯ごたえがあるため食べると満腹感が得られますし、カロリーもほとんどないということは、逆に言うとこれほどダイエットに向いた食材も珍しいということですよね。

しかもしかも!きゅうりには脂肪を分解してくれるホスホリパーゼという酵素が入っており、それを摂取するとダイエットもできてしまうわけです!

すりおろして1日に1~2本食べるだけで酵素を効果的に取り入れられてしまいます!もちろんそのまま丸かじりでもいいようですよ。最近お腹まわりが気になってきた乙女なあなた!放っておいて更に悪化…となる前に、きゅうりを食べてみませんか?ただの水じゃないんですよ♪

MEC食ダイエットからはじまった健康ブームは野菜の効能について色々調べることに発展してきました。調べてみるとこれがおもしろいんですよ!

また調べてみておもしろかった野菜についてご紹介したいと思います。

たるみ解消エステは無利息で契約ができるキャッシングから!

年内のイベント等の前にたるみ予防のエステのため、キャッシングをされる方も多いようですね。確かにキャッシング会社での借り入れも短時間で審査されるため、一定期間無利息での契約ができ、お金の借入れするのもかなりスムーズになってきました。

たるみ解消のためにキャッシングまでする?って疑問思う方も多いでしょう。そしてキャッシングの利用について、借入れが怖い、お金を借りたくない、金利が高い等マイナスなイメージを持たれている方は多いと思います。

しかしキャッシングは使い方によっては利便性が高く、もしもの時の備えや節約に利用することも可能です。例えば海外旅行へ行く際、10万円分を外貨へ交換します。その際、平均的な両替手数料3%を負担すると3000円を負担することになります。

しかし、現地でキャッシングを利用して年利18%で10万円を借り、1ヶ月後に返済したとすると1500円で済みます。手数料を入れても2000円程度の負担と1000円ほどの節約も可能です。

キャッシングでの借入れをうまく利用すれば、たるみ解消のためのエステにもお得に使え、全体的な生活の支えにもなるかもしれません。最大30日間の無利息契約ができるキャッシング会社を下記に貼っておきますので、今後のたるみ解消等の参考にしてみてくださいね♪

最大30日間無利息の契約ができるキャッシングはコチラから!

シラス丼

タンパク質で
引き締まった太ももに!

引き締まった太ももを手に入れることを考えて色々と調べてみると、やはり行きつくのは多少は筋肉を鍛える必要があるということのようですね。

そして筋肉を効果的につけようと思うとタンパク質とかアミノ酸というものは身体にかかせないということも分かってきました。

そこでタンパク質とかアミノ酸を調べてみると筋肉をつけるという以上の働きがあることが分かったのでビックリです!

たんぱく質本来の働きは、【身体を作る主成分】です。もちろん、筋肉にもなりますが、それ以外にも臓器、皮膚、爪、髪など、身体のあらゆる組織を作る成分となるんだそうです。

だから体の中の内臓の働きを良くするとか、美容の面でもたんぱく質の影響はメッチャおおきいわけなんですよ!

つまり、生きていく上でたんぱく質が欠けるという事は健康面からも決して良い事だとは言えません。そんなたんぱく質は肉類、魚介類、卵類、大豆製品、乳製品に多く含まれています。

ダイエットをしている女性そんな中でも今回手軽に毎日取れる食品を紹介いたします。「しらす干し」です。かつお、いわし、牛肉、ささみなどよりも「しらす干し」の方がたんぱく質の含有量が多いと言われています。

更にしらす干しでも半乾燥タイプの方が、微乾燥タイプよりも1.75倍もたんぱく質が多いので、是非とも半乾燥タイプのしらす干しを購入するようにして下さい。

今回しらす干しを選んだのは、毎日手軽に食べられるからです。しらす干し自体にほのかな塩味が付いているので、そのまま食べても美味しいですし、ご飯に乗っけて調味料として使ってもご飯が進む事は間違いありません。

でも、パン派の人には毎日食べ難いのではと思う方も安心してください。オリーブオイルと一緒に軽く炒め、それをパンに載せてオーブンで温めるとしらす干しがカリカリになり、オリーブオイルが塩味をまろやかにしてくれる絶品トーストの出来上がりです。

和食にも洋食にも何でもしらす干しは合うので、家の冷蔵庫にあると味付けの際のワンポイントにもなるのでとても重宝します。身体を作る主成分を多く含むしらす干しを食べて、たんぱく質も一緒にGETしてください。

これくらいの副菜であれば取り入れるのもちょっとお手軽じゃないですか?別にムキムキマッチョの人のようにプロテインを買っておいしくもないものを毎日飲む必要はないわけです。しらす干しをポリポリですむわけです。

もう少し別のタンパク質について挙げてみると、トリ胸肉なんかもいいみたいですね。ササミがいいというのはよくききますが、胸肉の方が活用方法が多いのでおすすめです。

コレさえ作っておけば他の料理にもアレンジが簡単というものがあります。それは「茹で鶏」です。

皮や脂身を取り除いた胸肉1枚に塩を大さじ1ほど刷り込みます。それをジップロックなどの袋に入れ、キッチリと封をし、半日ほど冷蔵庫に入れておきます。

半日たったら袋から出し、塩を洗い流します。次に鍋に胸肉が浸かるくらいの量のお湯を沸かします。その際、スライスした生姜数枚・酒大さじ3・あれば長ネギの青い部分を湯に入れます。そこに塩を洗い流した胸肉を入れ、再沸騰してから5分ほど茹でます。その後は冷めるまで鍋に胸肉を入れたまま放置します。

冷めたら取り出しましょう。その際、中まで火が通っているか確認をきちんとしてくださいね。そのお肉は様々な料理にアレンジができます。

繊維にそって細かく割いてやり、グリーンサラダに入れたり、大根おろしに和えるなど野菜と一緒に食べることができます。細かく割いたものをすこし包丁で短くしてやり、マヨネーズで和えたものをおにぎりの具にするとシーチキン風になります。

薄くスライスして、サンドイッチにハムの代わりに入れるのもいいですね。お弁当にも活用することができるのがポイントです。

スタイルやプロポーションを良くしたい方や筋肉をつけたい方、きれいになりたい方や体の調子をあげていきたい方もたんぱく質がカギですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です