【大評判】口コミ体験談で人気のお取り寄せの通販|ココカラで購入を!

前向きな性格になる方法|メンタルを強くして明るくなる!

前向きな女性

前向きな性格になる方法や
明るくなるための体験談♪

前向きな性格になるには!

いつでも前向きに未来に向かって進んでいける人を見ると、うらやましいと思いますよね。失敗したり怒られたりしても、へこたれずにそこから教訓を学んで前に進んでいける方は、くよくよと落ち込んで先に進めない人よりも、多くの時間とエネルギーをプラスに活用することができますし、より多くの物事を達成する喜びも味わえるはずです。

そんな前向きな性格になるために必要なことはなんだろうかと思われることでしょう。そのために必要なことを学べる体験談を準備しましたので、ぜひ参考になさってください。周りにいるポジティブな方がどのような反応をしているのかから、ポジティブな考え方ができる秘訣を知ることができるでしょう。

行く場所によって気持ちを上手に切り替えたりイヤな感情をシャットダウンさせることなど、いろいろある秘訣をすぐにでも当てはめてみてポジティブで未来志向の人間になれるように意識してみてください!

★ここが大事!★

前に向かって進むためには、難しいことがあっても気持ちの切り替えをすぐに行うことや、ポジティブな友人を持つことが助けになります。すぐに性格は変えられませんが、諦めずに明るい未来に向かうことができます。

とにかく明るい人の話

片手をあげている女性私の友人にはとても明るい女性がいます。かりにNちゃんとします。彼女は身長150cm以下のAKB48系のかわいいアイドルのような容姿をもつ38歳独身女性で職歴がパチンコ店員、リラクゼーション業など接客業をずっとこなしてきています。

そんな彼女は性格は天然そのものです。花を見れば「お花さーん。おはよー。写真撮らせてね」などいって踊りながらルンルン気分で写真をとったり、見知らぬ人に堂々と声をかけチラシを配ったりとにかく明るくてお店の看板娘です。

そんな彼女はたとえ男に騙されていようと、お金を銀行口座からとられていようと、浮気された過去を持っていようとそんなものは全く微塵も感じさせません。そうした過去を恨むことすらなさそうなんです。

むしろそれを超えて生きています。彼女の心の辞書にはネガティブというものが全く存在しないのです。そんなポジティブな友人を持つと、なんだか自分まで明るくなります。友達から本当にいい影響を受けているのだなと感じます。自分もそんな明るい良い影響を与える人間でありたいと思います。

明るい友達がありがたい存在です。

わたしはつい、物事を始める前に失敗したらどうしようなどと最悪のシナリオばかり考えてしまいます。でも周りの友達は不思議なことに明るく前向きな人が多いです。だから、思い悩むことがあればいつもその人たちに相談して笑い飛ばしてもらって、今ある自分の不安を解消しています。

自分だけだとマイナスになってしまいそうな時にも、考えをチェンジさせてくれる友人を持つとかなり助かりますよ。そんな身近に相談できる人を作って少しずつ自分自身で変われるようになりたいですね。

子供の可能性!

子供の元気の良さそして、明るさに驚いています。わたしは消防の点検の仕事をしている為、公共施設での仕事が多く小学校などを訪れるのですが、そこで、子供たちに色々聞かれたり説明したりするのですが、小学生の特に3年生位の子供たちは、休み時間になったりするとハイテンションで「これなに?なんで?」と近寄ってきて聞いてくるので教えてあげます。

そうしたことを繰り返しながら続けていると気が付いた事がありました。子供たちは、なにやら自分の意見を言葉にして伝えたい時期にきているのかなと思い私は、自分から話さないで聞く側になってみました。そうしたら子供たちの観察力そして、仕事で使っている道具のこんな所を疑問に思っていたのかと思い、とても勉強になりました。子供とは偉大だと感じた一日でした。

こういう子供の可能性を壊さず育てていけば世の中はきっともっと前向きで明るい将来になると思います。

前向きな友人

自分の友達の中にとてもプラス思考な友達がいます。普通ならマイナスに考えてしまいそうなことも、その人は「マイナスに考えていても時間の無駄だし、解決にはならないから」といつも口癖のように言います。その人のお陰でマイナスな考え方をするのをやめました。

ちょっとの変化ですが今は毎日が楽しいです。やっぱりいつも接触する友人を選ぶのは大切ですよね。単に気が合うかどうかというだけでなく、その人がだしているオーラとでもいんでしょうか、雰囲気はとても大切です。明るく積極的な人は自分も積極的になれます。

切り替えていきましょう

土曜日に友達と飲んでてまた愚痴ってしまいました。友達の方がよっぽど大変そうなのに、いつも前向きですごいなあと感心してしまいます。彼女曰く、会社のストレスは家で発散し、家のストレスは会社で発散しているそうです。

行く場所でスパッと切り替えというのも一つの方法ですよね。私もその方法を採用してみます。そのために最近は夕方の仕事終わりからいける気晴らしスポットを探していますが、最近一番自分にあっているのはバッティングセンターとイオンモールです。

イオンモールでは、本屋とヴィレッジバンガードに良く行きます。後は適当にぶらぶらとするだけで気持ちはスッキリです。カルディの無料コーヒーも忘れてはいけないですよね!

笑顔で挨拶をすると!

いつも笑顔で挨拶をしてくれる知り合いがいます。最初は、会釈をしながら「どうも」と小さな声で返していましたが、会うたびに明るい笑顔で声をかけてくれるので、その方へ挨拶を返すときは、私も元気に挨拶をするようになりました。すると、明るい声で挨拶をすることが恥ずかしくなくなり、他の人にも挨拶をすることが自然にできるようになりました。

笑顔で明るく挨拶をすることで朝から心が元気になり、すっと背筋が伸びて前向きになるので、私は挨拶が大好きです。相手にも元気を分けてあげられるような笑顔をいつもしていたいですね。

正直私も!

私はもっと前向きな性格になりたいと常に思っています。知り合いの一人にとても前向きな性格の人がいます。どんな場面でも自分から積極的に動くタイプなのでいろいろと結果が出ているように私には見えます。

正直私もそのようになりたいです。何が秘訣なのかなと思ったんですけど、やっぱり悪いことはすぐ忘れるようにしておられる点や、いつでも人を褒めるようにしたり意識しているんだと感じました。

見習いたい人

前の職場で知り合った先輩に、とても前向きな方がいます。何か辛いことがあっても、それは自分が成長するためのチャンスだと思い、すぐに気持ちを切り替えたり、楽しいことをし始める人です。

その人と話すと、自分もそんな人間になれそうな気がしてパワーがもらえます。自分も人にパワーを与えるくらい、その人を見習って前向きになりたいです。成長することをいつも考えて前に進むために色んな機会をどん欲にとらえていきたいと思います。

親戚が歌手を目指していること

私よりも年下なのに努力家で、ずっと夢を追い続けています。たまに弱音を吐いていることもありますけど、ずっと変わらないで頑張っています。私もそのような親戚がいることからもっと何事も頑張っていきたいと感じています。いつかは良い方向になると信じています

目標を持っている人ってやっぱりくじけないし強いなと思います。自分も大きなチェンジは難しいですが、小さなものでも目標をもって前進していきたいなと思います。

夫が妙に楽天的だと思ったら…

夫と結婚してから、人はそれぞれ全く違うとつくづく実感しました。夫はかなりの楽天家、私は後ろ向き人間。私がイライラして「うるさい!」、「だからあなたはダメ」などと蹴落としても、はい上がってくる夫。

このタフすぎる精神はどこからくるのだろうと思っていたら、義母とそっくりだと気づきました。夫の実家に行くたびに、「嫌なことばかり考えていても仕方ないじゃない」といった感じで教えを説かれている気がします。でもそんな楽天家な夫と結婚してよかったなと感じています。私のように後ろ向き人間と結婚していたら、もっと暗くなっていきますよね。

前向きでないと生きていけない

オッケーサインの男性私自身が自他ともに認める前向き人間です。

過去に勤務先の会社が倒産した時は「次にもっと条件のいい職場が見つかるから問題ない。」と自分に言い聞かせて就職活動に没頭しました。

終わってしまった事はどんなに悩んでいても変わる事のない事実ですから明るい未来を信じるしかないのです。

このご時世はそんな感じでないと生き抜いていけません。

私の身近にいる凄い人

私の友達に凄いポジティブな人がいます。それもただの前向きではありません。常人なら絶対に立ち直れないような目にあっても必ずへこたれずに立ち向かっていきます

前に事業を経営していたんですが、とある失敗をして何千万もの借金を背負いこんでしまいました。それでもめげずに新しく事業を立ち上げ、わずか数年で借金を完済させました。それどころか今では毎年黒字を出し続けて成長しています。一緒にいると、いるだけでこちらもパワーが漲ってくるような、そんな凄い人です。

どこからこのパワーとモチベーションが湧いてくるのだろうと思いますが、そのバイタリティーと底抜けの明るさに感化されています。

山を越える事

友人は女性に甘く色々な失敗談を聞いた事があります。自分からみたらどう考えても気持ちとして複雑なんですが、本人はいたって平気で、これからも幾つもの高嶺の花というような大きな山を越えようと思っているようでした。女性に対する気持ちの強さとフラれてもめげない根性はすごいなと思いました。

自分も同じように、そんな性格になれたらと思いました。山を越える事を恐れてはいけないことを学びました。

尊敬するメンタルの強さ

仕事場の後輩に何度も同じミスをしてしまう子がいます。その子には何度も何度も注意するのですが直りません。さすがにいらいらして、いい加減にしてよ!!と怒った日がありました。その子はスイマセン、スイマセン。と謝ってきました。さすがに言い過ぎたかな。と思って、気にしてはいたのですが、周りから聞いた話、その子はあっからかん。としていたそうです。先輩に怒られても、めげないメンタルの強さ。あの強さはすごいです。

ものは考え様。友人の一言

長女を出産した時の事です。なかなか母乳が出なくて母乳育児を諦めミルクで育てる事にしました。母乳で育てたかった私は落ち込み友人にその事を話しました。するとその友人は『いいね~。親に預けてゆっくり買い物に行けるね!』そういう考え方もあるんだと心が軽くなりました。

消極的でした

以前私も消極的な性格でした。現在ならば分かるのですがそれは「自信」が無かったからです。しかし、とある場所で自分の事を理解しよく話を聞いてくれる人物に出会いました。その人と長く触れ合い一人の人として認められ、自分のやる事を褒めて頂き、また間違った時には適切な注意を受けました。そうしている内に、いつの間にか自分のやる事成す事に自信がつき、そうすると自然とそんな思考になっていた気がします。その人物は、私の場合「臨床心理士、カウンセラー」でした。

見習いたいと思います。

私の友人は、嫌なことがあっても愚痴や文句など言わずに、きちんと自分で受け止めて前向きに捉える性格なんです。私からすると、もうちょっと愚痴ってもいいよと言いたくなるくらいなんですが、そんな友人の性格が羨ましくなることもあります。私も、友人のように前向きな性格を見習いたいと思います。

起きてない事はプラスに考える

僕の知り合いですごく楽観的な方がいます。いつでも快活で笑顔なので自然とその方の周りには人が集まりますし活気があります。なぜかなと思って一度質問したことがあるんですけど、その答えは「まだ起きていないことに関しては悩まずにプラス思考で考えている」とのことでした。将来を計画はしても、起こりうる最悪の結果をずっと考え続けないといってました。

勇気のいる事ですけど、そうしないと不安やイライラで前に進めないと言っておられました。確かにストレスに対処するにはまだ起きていない事象を心配しすぎないというのは大切だなと思いました。この方は聖書とか人生訓がたくさん載っている書物を読むことで前向きな考え方をキープしているとも言っていたので、自分もそうした人生訓をもって生きていけるようにしたいと感じました。

前向きな性格になる方法!

前向きな明るい性格になる方法として、まず恥をかいてナンボ!と思う事が大切ですよね。よく恥をかいたのでもう〇〇したくない!とか色々とマイナスに考える方もいらっしゃると思いますが、時と場合によってその考えは大きく異なります。

例えば、色々な友達の前で恥をかいた!等でその色々な友達に笑われた!その後その件で冷やかしをうけるなんて事もありますが、結果的にその人たちを笑わすことができた。笑顔にすることができた。という観点で見て、その恥をかくことが成功という形になります。

つまり、長期的に見て、その人たちと仲良く楽しく過ごすには色々とバカな事を行って、幸せな気分、楽しい気分にさせてあげる事は自分の今後の人生のためにも大切な事となります。

それでは、下記に色々と前向きになるための方法等のお話を集めさせて頂きました。口コミで集めたお話ですので誤字、脱字などがあったりするかもしれませんが、その点は無視して、自分の参考になる部分だけを読んでいっていただけたらと思います。

大人になっても友達たくさん欲しい!

子供の頃は、すぐたくさんの友達が出来たのに、なぜか大人になると全然出来なくて、週末は何も予定なかったりすることもありますよね。友達の作り方ってこんなに難しかったっけ?と私も思うことがよくあります。でも大人になるとまた視点が違うので、その視点の変え方で友達はいくらでも増やせます。いくつか試すことのできる方法をご紹介します。

1.共通の趣味を楽しむ!

自分の趣味のイベントなどに赴いてみるそれが出来る勇気があれば誰でも友達が出来る、と思われるかもしれませんが、「みんな初めは緊張している」と思えば、少し気持ちも楽になると思います?例えば私の友人は最近友達を作るためのイベントに参加して、気の合う友達が出来たと喜んでいます。趣味があったりすれば、すごく楽しいかと思うので、こういう場に入るのはいいことかもしれませんね。

2.聞き上手になる

ここで大事なのが聞き上手です。結構友達が出来なくて悩んでいる方は、優しさで溢れる方が多いのですが、自分の好きな事などになるとすごく話しすぎてしまう方もいます。話のきっかけを作るのは自分からでいいですが、うまく切ってあげたり、話の流れに合わせて質問して話題を膨らませたりしながら、自分は聞き役になって、最後に少し自分の話をまぜる、のもいいかもしれません。相手を尊重する心を自分から持てば、相手も尊重してくれます。そうしたら、プライベートでも気兼ねなく一緒に過ごすことができるので、オススメです。

3.最後に

まずは話のきっかけ作りから始めると、意外にすんなり友人は出来ていくと思います。大人になっても100人の友達作れる気持ちでのんびりやりましょう。

友達が少なくても大丈夫

私は保育園の頃から友達という友達がいませんでした、それは小学校に上がっても変わりませんでした。中学ではいじめにあっていたぐらいです。友達はいなくて放課後も一人で本を読んだり校内を歩き回ったりして時間を潰していました。

高校に上がると地元から離れたせいなのか俗に言う高校生デビューをしたのか自然と仲のいい友達が多くはないけれど出来ました。友達は一人いればそれでいいと私は思います。

少なくても本当に心を許せる友達が一人いれば幸せなんじゃないかと思っています。友達を増やすことはとても難しく感じてしまうと思います。でも本当に何気ない世間話からでも気さえ合えば仲のいい友達になれると思います。

浅く広くの友達よりも深く狭くの友達がいればそれで十分だと思います。

友人が少ない悩み解決法

やはり自分の話をする、相手の話を聞くというのが必ず必要です。一緒に悩んでくれたり、今の進捗をしっかりと受け止めてくれたり、趣味やお酒から友人になれたりと難しく考えるより行動だと思います。

もし友人ができたら繋ぎ止めたりができるかどうか考えてみて下さい。実際にきっかけは職場だったり、学校だったり様々あると思いますが、なかなか魅力が無い人間だと繋がりが軽く浅いものばかりでうまく長い期間繋がりを継続できなくなります。

きっかけからの活かし方を見つけるには、新しい事にチャレンジや生きる為の経験からの自信や体験談など会話をうまく運ぶ為の努力をしていき、本やインターネットからの知識をまとめたり、人としての魅力作りが良いかと思います。

まずは自分から動く

もうすぐ別れと出会いの時期ですね。学生さんに限らず大人も引越しだったり転勤だったり色々あります。私も引越しが多く、行く先々では知り合いがいなくて寂しい思いをしたりしました。

そんなとき心がけていたことは、まず「自分から挨拶をする」ことです。軽く会釈するくらいでもいいです。近所の人でも図書館の人でも、何度か顔合わせているうちにちょっとした話ができるようになります。

その次に「出来るだけ同じ場所に足を運ぶ」。お子さんをお持ちの方だと児童館とか公園とか何度か行っていると顔見知りになってお話ができるようになります。

それでも知り合いや友達ができないなという方には「趣味や好きなことの習い事やサークル」をお勧めします。趣味や好きなことという共通点があるので話のきっかけがで作りやすいです。一度お試しを。

勇気を出して飛び込めば、友達はできる

自分の得意なことや、好きな趣味などのグループに勇気をだして入っていくことが、友達を作りやすい状況だと思います。得意なことや好きな趣味のグループなのですから、自然とその話題で会話になっていくと思います。

また自分の得意なことがグループ内で上手にできているのであれば、グループ内からの助言を求められることもあるでしょう。また、自分に得意なことや趣味などが見当たらない場合でも、勇気を出して何らかのグループに入ってみましょう。

得意でない場合なので、反対に教えてもらうことを前提に会話をしていくと良いでしょう。教えて欲しいと頼まれたり、感謝されることが嫌いな人はあまりいないと思います。そのような行動から、知り合いから友人へと発展していくものだと思います。

★まとめ★

気持ちを切り替えることがポイントの一つなんですね。また周囲の人の影響も大きいようですから、どんな友達を選ぶのかも大切です。こちらから常に笑顔で接するようにするのも周囲と自分が前向きになる秘訣のようです。


コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。


同ジャンル・関連ページ