嫁姑の悩み

姑や舅との悩みを解決する方法は?

姑や舅との関係がこじれるといった問題は昔も今も変わらず多いみたいですね。

姑や舅がむかつくと検索をしている人もたくさんいます。

舅や姑だけでなく叔父や叔母など、貴方が結婚した以上関わっていかなければいけない人が多くなってしまいますよね。

本当は彼だけいればよかった。彼女だけいればよかったと思っている人もかなりいると思います。

そして彼は好きなのですが、舅や姑と合わないので離婚をするケースも多いのです。

舅や姑の問題で彼に相談しても全然相手にしてもらえないということも多いのです。

とっても残念なことですが、解決をさせなければいつまでたってもその問題は貴方を悩ませ続けますよね。

このページで今後細かくその解決方法を紹介していきます。

家族関係の問題を解決する!

ではどういうふうに解決をしていったらいいのでしょうか?人は一人では生きておらず、たくさんの人間と無理にでも接して生活をしていかなければいけません。

そして、当然普通の人間であるなら好きな人や嫌いな人や邪魔に思う人が、不思議とあらわれてしまうのです。

舅との悩みがもしなかったとしても、なぜか他の人で嫌いな人が生まれてしまうのですから何とも不思議な話ですよね。

でも、誰一人嫌いな人がいない人もいます。

もちろん私もその部類ですが、その理由はなぜなのでしょうか?

それは、人の心理を学んでいるからです。

その人がどういう人なのか?

次にどんな行動をとるのか?

どんな習慣や癖があるのか等々を理解していると嫌いなところがなくなってしまうのです。

なぜかというと、大抵の人は

「なんであんな態度をとったのよ」

とか

「なぜこんなことするの?

」とか疑問が湧いて、それがストレスになる理由が大半だからです。

しかし、心を学ぶと相手がどんな性格かを熟知しているわけですから、頭にくることがなくなっていくわけです。

人間には思考があり、その思考を理解することは、何度も言うように次に行動することが予測できるので、

「じゃあ私は次はこういう行動をとれば問題にならないな」

とか

「こういう発言をした場合は丸く収まるな」

とかって判断ができるのです。

もちろん舅の問題の解決だけではなく、全ての人間に通用する事ですので、人の心を読む訓練はいつまでも学んでいくことは大切なことです。

嫁姑(舅)問題の悩みや解決方法は?

嫁姑(舅)問題についての悩み、その問題の解決方法を主婦の方に聞いてみました。色々な悩みを持っている方も多いと思いますので、体験談を読んで少しでも問題解決に役立てて頂ければと思います。

姑や舅との上手な付き合い方

姑や舅とは年に1回、孫を見せる時に会っています。姑や舅は孫のことが気になるらしく、少なくとも1週間に1回は電話をかけてくるので困っています。

しかも1時間以上話すことが多いので、その時間は家事ができず、結果として家事がおろそかになってしまっています。

以前は電話がかかって来た時に真面目に出ていたのですが、最近は忙しい時は着信表示の電話番号を見て姑や舅からだった場合は敢えて電話に出ないようにしています。

そして、後で私の都合がよくなった時に電話をかけて、「外出していたので、電話が遅くなってすみません。」と言うようにしています。

今のところ、この方法で上手に付き合うことができていると思います。

ご飯を少なめでと言えない私…

私の義母は飛行機で1時間半の場所に住んでいます。帰省するタイミングは年に一度のお正月にしていのたですが、子供が生まれてからは混雑を避けることもあり、比較的空いている時期に帰省するようになりました。

ですが、今は1年に一度の帰省ですが、これからは子供の飛行機代も必要になってくるため、今後は2年に一回や行事の際(冠婚葬祭)などの時に帰省をしようと考えています。

義母は、自分の趣味や活動を持っているため過度な干渉もなく、とてもよいお付き合いをさせて頂いていると思っています。

中々子供と会えない義母には頻繁に子供の写真や動画を送ります。その時の状況を一言添えて送っているのですが、それを見て義母は、いつも一言コメントを添えて返信してくれます。

遠くにいるため、子供の様子を見れない義母にとって、送ってくれる写真や動画は成長を感じられて嬉しいそうです。義母が喜んでくれると私も嬉しくなり、また送ろうと言う気になります。そのようなやり取りがあるおかげで、年に一度しか会わなくても会話が弾むのではと思っています。

何もストレスなくやり取りをしている私ですが、唯一困ってしまうことがあります。それは食事の量です。私の実家の食事は大皿に盛り付けてあり、各々が好きな量を取り分けて食べるスタイルです。

しかし、義実家は最初から個人の器に盛り付けて食事がでてきます。盛り付ける際に「少なめでお願いします」と中々言えないのには理由があります。

帰省した時はとても張り切って食事を作ってくれるため、まずその日の夕飯の分が多く残ります。すると、次の日の朝にすべて食べきろうとノルマが決まっているような感じになるのです。「もう食べてしまいましょう」と言われたら、食べるしかありません。

食べる終わるのも遅くなるので、片付けも遅くなり申し訳なくなってしまいます。

そのため、最近ではお手伝いするという名目で、自分の分は少なめになるよう盛り付けをすることにしています。はっきりと少なめでと伝えられれば良いのですが、とても良くしてくれる義母に申し訳ないと中々伝えるタイミングがつかえめない現状です。

この問題に関しては、伝えられない私に問題があると思っています。ですが、ずっとこのままではいけないと考えており、タイミングを見て今後伝えることができればと思っています。

この一言を伝えることができた日には、義実家へ帰ることへの不安が全てなくなり、気持ちよく帰省することができるのだと思います。

時々、近況報告をするぐらい

夫の父母とは2~3ヶ月に1回の頻度で会います。以前は月1ぐらいだったかもしれませんが、今は自分がフルタイムの仕事で忙しく、会うことは少なくなりました。(あちらも仕事が忙しい)なのでそれほど悩んでいる問題はありません。

近くに住んではいるので、すぐに行けるんですけど用事がない限りまた、盆正月でもないかぎりわざわざ行きません。

お互いあまり干渉せず、時々近況報告をするぐらいの方が、私はうまく付き合って行けるのではないかと考えています。

ただ、今は元気なのですが今後介護が必要になってきたり、どちらか一人になってしまった時には今と同じ関係ではなくなってくると思います。今後の心配が悩みではあります。

精神的に病んで入院…

同居なので、毎日顔を合わせています。同居当時は、精神的に病んで入院までしました。

それで、カウンセラーを受けた所「いい嫁をやろうとするな。悪い嫁でいい」と言われました。それまで、背伸びしてたのかもしれません。

それからは、自分の好きな事をやるようにしました。気持ちは、段々解放されていくのがわかりました。姑とうまく付き合っていく為には、自分を抑えてはいけない。お互い好きな事をやる。干渉しないことだと思います。

同居して、生活費は、半々と思っていたのですが、「子供は、親の面倒をみるのは当たり前」の時代の人ですから、金銭面で苦労しました。

電気代だけは、月に1万円入れてくれましたが、その他、生活費は、全てこちらで出しました。そのうち、やり繰りもうまくできるようになり、楽しい生活を送れるようになりました。

親戚40人位との関係が疲れる…

姑と会うのは年に3回ほどです。泊まりは正月のみで計5日ほどといったところでしょうか。車で1時間ほどのところに住んでいて、夫は月に一度くらいは顔を出すのでそれに比べれば少ないと姑は思っているようです。

正直な所姑自体にはそんなに悪い印象を持っておらず、良好と言えると思います。舅はおりません。夫の兄弟とも特に問題はありません。

ただ夫の実家の周りに夫の親戚が計40人位住んでいてお互いの家に頻繁に出入りしていて、この親戚一同に全く馴染めません。

これだけいればやはり相性が悪い人もいますし、集団が一体となっているように思えて一同が会する行事で孤立無援のような気がして嫌で嫌で仕方がないのです。

姑は割と話を聴いてくれるので、いろいろ話した所、親戚が一枚岩なんてことはないし、その中で色んな人間関係があるのだから集団としてあまり身構えないようにと言ってくれました。と言っても時間がかかることだし、今のペースよりもう少し夫の実家に来たらと言ってくれました。

それは有り難いのですが、とはいえ、私は将来的にも同居したくないので今の感じでのらりくらりとやっていきます。

姑は人見知り?

主人、私、子供2人の家族4人で神奈川県で暮らしています。舅と姑は愛知県に暮らしています。距離が離れているため、頻繁に会うことはありません。

結婚当初はこちらから電話をしたり写真付きのメールを送ったり連絡をとっていました。

しかし、電話で話をしてもすぐに終わってしまいます。電話での会話が苦手なのかな?と思いました。メールに関しては返信が一度も返ってこないので、年齢的にメールは苦手なのかと思いました。

毎年、主人のお盆休みに家族4人で遊びにいくのですが、姑とはあまり会話がありません。食事の準備や支度をして忙しそうにしています。

気を遣ってくれているのでしょうが、会話がないとなんのために会いにいったのかわかりません。人見知りなのかもしれないと思い、あまり私が積極的に声をかけるのもよくないと思い、世間話とかはせず、必要最低限の連絡を電話で短く伝えるようにしています。

コミュニケーション不足な気もしますが、お互いに十分な距離をとることで問題なく過ごしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です